読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ビデオコンテンツがさらに熱くなる!

Google

昨日は、遊び過ぎたので今日はインプットデーでした。ビデオも撮ったので今週は2本アップになります。

 

 

ビデオライブを使う人が多くなってきましたね。わたしの周りだけかもしれませんが……でも、時代もライブを後押ししています。

 

 

Youtubeライブで顧客を獲得している方も多くいると聞いています。まだ、わたしの近くにはいません。しかしこの流れは止めることはできないでしょう。

 

 

米国のインターネットマーケッターたちは、ビデオの可能性を声高らかに訴えています。それもそのはず、ソーシャルメディアはビデオと相性が良く視聴時間も長くなっています。

 

 

ライブに関しても、短いライブより長いライブを推奨しているようです。Youtubeの場合は長ければ広告の露出も自然に増えて収益も上がりますね。ビジネスビデオでは、使い方に賛否両論ですけど必要と思う人は最後まで見てくれますのでわたしは広告を入れさせてもらっています。

 

ビデオは主軸のコンテンツになっていくでしょう。facebookが始まった時に実名なんて危険でやらないと言っていた人が今では積極的に活用していたりしているのを見ると嬉しくなってきます。

 

 

恥ずかしいと思っても、次第に慣れてくるはずです。そして次に良い画質、さらに良い音で撮りたくなるのも人の常です。もちろん、見ていただく視聴者も綺麗な画質の方が良いわけで、ひと昔のネットだから仕方ないという時代は過ぎ去ったとも言えます。

 

 

ハードも高いですが、一度揃えてしまえば後はどんな内容にするかだけで、継続的にビデオを投稿できるかが鍵になってきますね。

 

 

わたしも今年はビデオをしこたま撮ろうと思っています。

f:id:masatakamuto:20170225012005p:image

プレミアフライデーはチャンスでは?

武藤正隆

自分には関係ないと色々な意見が飛び交っています。私は、プレミアフライデーはチャンスではないかと思うのです。

 

最終金曜日の17:00スタートのセミナーとかできるのではと思うのですけど…

 

文句を言ってもお国がそうするというのなら、このことを逆手にとって、自分にプラスになるように変換してはどうかなと思うわけですよ。

 

ぷんぷんしても、良いことないですよね。私だって、色々と物申したいことはありますよ。

 

消費の底上げというが、そのサービスをする側のことはあまり考えられてませんよね。もう少し違う形はなかったのかしらと思うわけです。

 

 

極め付けは、札幌市役所は実施してません。道庁に至っては、申請し勝手にやればというスタンスなようです(笑)。

 

民官連携のはずが……

 

とぷんぷんしても始まらないので、この制度をうまく活用する方法はないかと検索中なわけです。きっとあるはずですよ。

 

なんて私は、すでに案がありプレミアフライデーのロゴを使用できるように申請は終わってまして、来月のプレミアフライデーには実施しようと企んでおります。

 

多くの人の意見の反対には多くのチャンスがあるように思うのです。

 

逆風のプレミアフライデーだからこそ、できることが多いのではないかと思います。

 

さてさて、もう少し考えみます。

 

 

旭川から富良野、そして旭川へ

武藤正隆

旭川で打ち合わせがあり、車で行きました。その後は、富良野で宿泊して翌日はまた、旭川経由で札幌でした。翌日は午前は予定がなかったので、旭山動物園へ!

 

f:id:masatakamuto:20170223014226j:image

丁度、ペンギンの散歩の時間だったので撮影です。結構な距離の散歩だったので、途中から歩くのをやめてしまうペンギンさんもいました。可愛らしいペンギンの行進をしっかり納めて次へ、とはいえ順不同になります(笑)。

 

f:id:masatakamuto:20170223014535j:image

多分キリンの親子だと思うのですが、実際はよくわかっていません。写真メインでの来園だったので、満足いく写真を投稿しておきます。

 

f:id:masatakamuto:20170223014752j:image

 

瞳が可愛らしいキリンでした。人間もそうなのですが、やっぱりアイキャッチは欲しいところです。

 

f:id:masatakamuto:20170223015007j:image

ミミズクとフクロウの違いは、耳の部分が違うそうでピョンとあるのが、ミミズクでないのはフクロウと学習しました。なので、上の写真はミミズクになります。

 

大人になっても、おやじになっても動物を見ることは楽しいですね。

 

f:id:masatakamuto:20170223142714j:image

 

旭山動物園では、身近な動物も展示していました。ハト、スズメ、カラスなどとても身近にいる動物たちの観察も面白そうです。

 

 

また、時間がたっぷりある夏にやってこようと心に決めました!