読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

動物たちと話しをしに!

武藤正隆

SONYユーザーが多く集まるαカフェのセミナーでネイチャーフォトグラファーである。井上先生の講座を受けてきました。

 

 

井上先生はナショナルジオグラフィックの「ネイチャー部門」1日となった雲の上の方です。しかしとても気さくな方で、どんな質問にも答えてくれて、体格と同じように気持ちも大きい人だと感じました。

 

 

セミナー内容は、円山動物園に集合して、思い思いシャッターを切るのですが、途中途中で光の加減や露出のことなどをレクチャーをしてくれます。

 

動物を撮影する時は、相手が何をするのか?  何もしそうなのかを考えることのようです。もちろん、そうならないことが多いのですが、もし予想通りになると良い写真が撮れるとこになるでしょう!

 

f:id:masatakamuto:20170320065855j:image

 

何も考えないと良い写真は撮れないということになるのでしょう。偶然撮れる写真と狙った写真では意味が全く違いますよね。

 

 

最近の撮影は、撮るだけでは完結しません。どんなに良いカメラでも、人が見たイメージと写真は微妙に違います。だから、現像という作業を行います。

 

 

現像や加工は、リアルに伝えるためには必要な作業なのです。ポット出しで良い場合もありますが、自分の目と写真が違えばやる必要があります。

 

f:id:masatakamuto:20170320070639j:image

 

今回は、スマホから写真出しているのでしっかりした現像はできていませんが、Lightroomはモバイルアプリもなるので活用するのが良いと思います〜。

 

ただ、現像をすることを前提にしてしまうと撮影自体が面白くなくなってくるので、マイルールが必要かもしれません。

 

現像についてはまた改めて記事にしたいと思っております。

メルマガの設定をする動画

f:id:masatakamuto:20170317230410j:image

手紙に変わって、メールが頻繁に使われるようになりました。もう、メールの時代は終わったという人もいると思います。でもでも、まだまだその効果は大きいと感じています。

 

 

ひと昔は、やみくもに配布するチラシはいらない人にまで届きます。メルマガは必要とする人、欲しい人にメールが届きます。費用に関しても、とてもエコシステムと言っていいでしょう。

 

 

メルマガスタンドは、有料のものが多いですが、それだけの価値はあると思います。あなたのメルマガで商品やサービスの決定率が3%だとするならば、100人分のメルアドがあれば3人に売れるわけです。

 

 

ひと昔は違い、法律もあるので相手の了解が必要になります。ということはあなたのファンが登録してくれるようになるのが一般的です。わざわざ、登録してくれるのですから全く知らない人ではないということですよね。

 

 

全く知らない人のセールスは、どんなに商品やサービスが良くてもなんだか怪しいと思ってしまうでしょう。でも、登録者はあなたことを知っていますし、信頼もあることが多いはずです。

 

 

そんな人が、この商品、サービスが良いと宣伝してくるのだから間違いない商品、サービスだと思います。

 

 

まずは認知されることが必要不可欠という意味です。認知してもらうために、ブログやSNSで発信をしていると思います。

 

 

そしてメルマガに登録してもらうことで、より親密になれるはずで、ブログやSNSではかけないことも書けるのがメルマガの良いところの一つです。

 

 

でも、メルマガスタンドってなんだか難しそうと思っている人も多のではないでしょうか。そこで今回は、アスメルというメルマガの設定方法を動画で解説しました。

 

 

公開は来週の火曜日から5日間に渡りYoutubeで公開します。その編集がやっと終わりました。

 

 

途中で電池がなくなったり、編集中にソフトが暴走したりと格闘してました(笑)。

 

 

ネット活用がうまくいっている人は大抵メルマガを配信していませんか?

 

 

定期的に配信している人は、エンゲージメントが上がるから配信しています。効果があるから配信しているのです。

 

 

私も、わかっているのに配信が滞っておりますけどね。やばいです!

 

 

配信を続けていくとその効果、倍々で増えていきます。その効果があるので続けているのです。

 

 

メルマガがわからないという人に向けて動画を作りました。

 

 

来週火曜日の午後7:00に公開がスタートします。長くて15程度の動画をご覧いただければ、配信も簡単にできるようなになるでしょう。

 

 

もしかすると私より上手な使い方があるかもしれません。

 

 

ライバルに差をつけるためにも、まずは動画を見ていただければと思います。


来週、火曜日からスタートです。

www.youtube.com