WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

数ヶ月の沈黙は必然でした。

4月、5月、6月とビジネス、プライベートと忙しい日々を送っておりました。そのお陰でソーシャルメディア離れしても何も気にならないようになっております。続けている時は、一日でも休むとモヤモヤ感が半端ない感じでした。

 

でも、ソーシャルメディアに向かうこともできない状態でしたので無理をしてやめたという訳でもありません。物理的にできなかったというのが現状だったでしょうかね。

 

あなたも経験があるとは思いますが、物事が動き出すといっぺんに動きだす感覚です! その日に限って電話ばかりかかってくるあれです(笑)。いまとなってはすべてが良い方向に動き出しているのですが、問題がやって来た時はどれが正解でどんな判断をするのが、もっと良いのかはとても悩みました。

 

もしかしたら、もっと良い判断があったかも知れませんけど、いまの状態に満足しており、さらなる向上をめざして邁進していきます!!


忙しい中を掻い潜って、セミナー講演なども行っておりました。いままでは、飛行機を利用していましたが、何を突然思ったのかフェリーを利用するようになりました。大きな理由の一つとしてPHEVの電気自動車に乗り始めたことが大きなキッカケになったのです。

 

電気自動車はアウトドアととても相性が良いのです。お陰でキャンプ道具も一式揃えるという事態になっております。

 

少し話はそれてしまいますが、一流と言われる物を使ったり、良い商品を手にすることの喜びは一入です。自分がその商品やサービスを使っていることで得られる満足度、充実感は利用している人にしかわかりません。

 

たとえば、アウトドア用品ならホームセンターで広く一般的に使われている商品や安価な商品の場合は、お値段なりだと私は思っています。一度や二度の利用であれば、問題なく使えると思います。しかし自然と遊ぶアウトドアは雨や風などの天候とも仲良くしていかなければなりません。

 

推定、7メートル以上の場所でテントを張っていたのですが、私のテントはびくともしませんでした。ですが、他のメーカーのテントはポールが折れたり、ひっくり返えったりと大変だったようです。折角、楽しみにやってきたキャンプが台無しになったのだろうと思います。

 

状況が悪ければ悪いほど、一流と言われるメーカーの実力が歴然とします。飛ばされることはテントの設置方法や張り綱の取り付け方、ペグダウンの方法が誤っている場合もあるかも知れませんが、7メートル程度の風でテント事もっていかれることはそうそうあるものではありません。

 

あえて、メーカーは言いませんけど。

 

日本のことわざにぴったりがあります。「安物買いの銭失い」ということわざがまさにそうであります。安いものを買って得したように思っても、 実は商品の質が悪く何度も買いかえることになり、結局損になっている。まさにこれです!!

 

私もこの歳になって、最近ようやく分かったのですけどね(笑)・・・。

 

その商品が出来上がるまでや企業理念などに強い関心があります。ここの会社の社長の思いに共感しました。

「人生に、野遊びを」大の大人が真剣に外で遊ぶための道具を作っているのが新潟にあるスノーピークという会社です。アウトドア用品は色々なメーカーが世の中で販売されています。

 

スノーピークでは、他社の商品はまったく興味もないし真似もしない。自分達が使って良いと思うものを作っていくという企業理念にが素晴らしいと思います。

 

スノーピークのユーザーは、スノーピーカーともいわれるのですが、そのユーザーが必ずといってよい程、言ってしまう言葉があります。商品が高い。でも、買ってしまうのです。私もその一人でキャンプ用品の8割はスノーピークで占められています(笑)。

 

f:id:masatakamuto:20170727185015j:plain

 

すごいスノーピークの宣伝になってしまっていますが、良い商品を手に入れることで得られる満足度が高いとビジネスやプライベートにも大きな活力が生まれます。

 

そして、ストレス社会の中で自然と触れ合う、自然と向き合うことでいままで見えなかったことがわかってきたり、疲弊した考えをもう一度原点に戻る考え方を教えてくれたように思います。

 

今の時期は、4:00を過ぎるくらいから夜が空けてきます。キャンプ場にいると小鳥の囀りで目を覚ますのも気持ちが良いですよ。場所によってはカラスに起される場合もありますけど・・・。

 

最後に、是非キャンプに行くときは2泊3日で行ける日を選んで欲しいと思います。1泊2日であれば、設営して撤収。ゆっくり自然を感じることができませんので・・・

 

最近のキャンプ場では、すでにテントが設営されており手ぶらで行けるプランなどもありますので、そんなキャンプ場を探して行って見てください。そして、キャンプを楽しめるようになってからテント探しをしてもまだ間に合います。

 

たとえ天気が悪く雨であっても楽しい時間が流れて行くと思います。

 

冒頭でフェリーの話をしましたので、次回はフェリーの旅についてお話できればと思います。

 

とても長い文章を読んでいただきありがとうございます!!

Good Lack!!

かなりのご無沙汰しています!

ソーシャルメディアなどもまったく投稿ができてません(笑)。仕事や趣味がとっても忙しくしておりました。

 

 

ソーシャルメディアは徐々に投稿をして行こうと思っております。乞うご期待!!

 

 

本日は、やっぱり一流に学ぶことは大変大きく成長できると確信しました。中途半端な情報や技術は無駄な時間を費やしてしまいます。最終的には一流に学ぶことがもっとも効率がよく、早くスキルが身につくと強く思いました。

 

 

一流に学んだことは、世界で注目されているプロカメラマンのセミナー、ショアジギングを日本に普及させたプロアングラーの実践セミナーなどを3月から5月にかけて学びました。

 

自分事としてのWEB系は、6月末までの納期サイトを2件の最終確認と調整を淡々とすすめており、新規サイトの案件は3件とベースのワイヤーフレーム作りなどを並行しながら進めております。

WEB系の新サービスも7月リリースに向けて準備を進めております。内容はWEBの診断サービスを開始します。内容は、サイトの内部対策と外部対策を診断レポートにまとめて、アナリティクスを導入で実際にユーザーの動向を把握し、それをまたレポートにまとめるものです。

 

サイト診断では、内部は1000ページ以内であればすべてのページをチェックします。その内容は、キーワードの量を調査してペンギン対策・コピーコンテンツを調査してパンダ対策をします。これにより、キーワードの適切な量やコピーコンテンツにオリジナルティーを追加させ、上位表示を目指します。

外部対策では、目的キーワードを徹底的に調査します。目的キーワードのトップ10のサイトを丸裸にして、目的キーワードで上位表示を狙います。あくまで推定にはなりますが、ライバルとなるサイトのトラフィック数、流入元と流入キーワード、訪問者数、ページビュー、滞在時間、直帰率、被リンク数とクラスCのIP数、ドメイン被リンク数、総合点数を1〜100でお知らせします。

これらの情報をリソースとして、アナリティクスを導入または、すでに設置させていれば、何を強化していくのかが明確にわかります。

 

 

この調査を一度終えてしまえば、確実に方向性がわかることになるでしょう。目的キーワードで上位表示が可能な場合とライバルが強敵で同じ目的キーワードでは到底無理とわかる場合もあるでしょう。

 

闇雲に目的キーワードだけを書きつづけても、実際はまったく無理だったという場合は、時間と労力の無駄ということはよくあることです。なので、このサービスはとても有効であり、他のサイト診断とは全く異なります。

 

大きな特徴は、サイトを内面と外面から隈なく診断するところです。アナリティクスも診断後、3ヶ月は動向をチェックしていきます。誰もが見てわかる数値でお知らせするので、何を変更すると良いのかがひと目でわかるのです。

 

募集は、メルマガ先行で開始をいたします!

 

楽しみにしていてくださいね。

 

北海道で本格的なかき小屋

f:id:masatakamuto:20170422054219j:image

島牧村にある吉野かき小屋は、今回で2回目でしたが、期待を裏切らない量と質です。札幌からは多少遠いです。

 

でも、その苦労もお店を後にすると全く気にならないくらいです。ただ、しばらく牡蠣は見たくなくなるのは間違いないです(笑)。

 

食べ放題は45分と短く感じてしまうかもしれませんが、20分を経過するともうお腹いっぱいになり、45分は適正な時間ではないかと思ってしまいます。

f:id:masatakamuto:20170422054712j:image

 

いま提供している牡蠣は知内産だとご主人が教えてくれました。それが一つひとつが大きいのです!   普段食べる牡蠣の3倍くらいはあるのではないかという粒の大きさなんです。

 

f:id:masatakamuto:20170422055002j:image

 

牡蠣以外も色々と新鮮な魚介類がメニューとしてあります。なので、ご家族で行かれる場合は単品で牡蠣を注文して他の物を注文するのがオススメですよ!

 

f:id:masatakamuto:20170422055208j:image

 

牡蠣の食べ放題は、牡蠣は当然ながら牡蠣飯とお味噌汁もセットになっておりまして、その牡蠣飯にさらに牡蠣を乗せていただく、牡蠣三昧は非常に濃厚な牡蠣飯に仕上がります。

 

牡蠣は好き嫌いがあるとは思いますが、牡蠣好きにはたまらないですよね。ほら、食べたくなってきたでしょう!

 

わたしも本場の宮城も行きましたが、ここでいただく牡蠣はまた違った味で本当に北海道?  と思ってしまいます。

 

f:id:masatakamuto:20170422055802j:image

 

最後にお値段ですが、牡蠣食べ放題は45分4500円になります。なのでわたしの目標は45個で1個100円と貧乏人らしい考えを遺憾なく発揮しております。スマホのカウンターで間違えないようにカウントしながらの食べ放題でした。

 

食べる方だと100個は食べるそうです。それは無理、無理って感じです!

 

是非、北海道にお越しの際は行って見てくださいね。札幌から遠いですけどね(笑)