WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Webサイトには強みが必要!

f:id:masatakamuto:20130429232355j:plain


Webサイトの作成にはまず、何をしたいのかという目的と商品やサービスの強みがなくてはいけません。

世の中には同じような商品やサービスを売っている場合もあるでしょう。同じ商品やサービスでも売れるWebサイトと売れないWebサイトがあるのでしょうか?

見やすさ(ユーザービリティ)と露出度(多くの広告やソーシャルメディア)を上げることやニーズをいち早くキャッチしてピーアールすることです。

Webサイトでいうと1番には、検索時に上位表示していることです。検索で上位表示出来ない場合はPPC広告を使って1ページ目にお金を払って広告する方法もあるでしょう。

検索で上位表示するには、商品やサービスの強みは何かという点を理解しなければなりません。

どんな強みがあるのかという点については、外部要因と内部要因があります。

外部要因は社会環境の変化で変わる商品やサービスのことをいいます。たとえば、エコが注目されています。そこでLED電球を欲しい人や情報が欲しい人がいるはずです。円安や円高でも商品やサービスもあるでしょう。

それに対して内部要因は、ヒト・モノ・カネ・情報です。ただLEDだけを売っているだけでは、お客様は満足しません。LEDの特徴を知ってどのように使うとお客様にメリットがあるのか? もしくは、世の中のためになるのかという点をアピールできるかという点でしょう。


この外部要因と内部要因を書き出すことによって自社の強みがわかってくるはずです。

そして、記事にしましょう!

Webサイトとは、色々な使い方があります。私はWebサイトのサービスで躓いたことがあればそれをブログなどで公開します。

私が躓いたことは何人かは同じことで躓く可能性があるのでないかという事と自分自身のメモです。

やり方などをひと通り説明するのです。

それが自分のメモになるのです。わからなくなればブログ検索するという方法を使っています。

自分のためにも、同じ問題を抱えている人がいるのではと思っています。