WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

タイトル ブログを活用の7か条 その1

最初に◯か条となっているのは、いまだ未定なので◯か条となっています。

 

 

ブログでもっとも大切なことは、内容を充実させることであります。でも、内容っていっても大雑把すぎで分からないですよね。

 

 

 

内容は誰が訪問者になるのか? 読者は誰なのか? ここをしっかりと決めないと内容がバラバラになってしまい読者が離れてしまうことになるでしょう。

 

 

 

ビジネスブログであれば、何についてのブログなのかを明記することがまず、ファーストステップとなります。

 

 

それがタイトルとなります。タイトルは読者を引きつける、と同時に検索エンジンからも読者を呼び込めることになります。

 

 

検索エンジンはブログのシステムを高く評価しています。新しいページが簡単に出来上がるため更新が簡単です。更新はサイトが動いている証拠でもあるので、評価が高くなるというのが理由の一つでもあります。

 

 

Googleの評価が高くなると検索結果が上位になります。

 

 

更新が全くないサイトは古い情報であり、更新が頻繁にあるサイトは新しい情報であるという理由で上位に表示されます。しかし、毎日更新していれば良いということでもありません。

 

 

更新する場合は、新しいページを作り記事を書くことになります。記事タイトルも重要になってきます。

 

 

ブログには、ブログタイトルと記事タイトルがありますが、どちらがより重要かというと記事タイトルの方です。よく考えてタイトルをつけてください。

 

 

記事タイトルは直接、検索エンジンからも訪問者を呼び込めますので、タイトル選びで呼び込めるか? 呼び込めないのか? が決まってしまいます。

 

 

では、どんなタイトルをつけると呼び込めるのか? 訪問者や読者が何を思ってブログにやってくるのかです。ここだけなんです!

 

 

このブログはこんな問題を解決してくれる。 悩みを解決してくれるなどです。 記事タイトルに直接、問題解決できる内容をタイトルにします。

 

 

ブログ本文を読んでいかないと分からない記事タイトルは読まれないブログになってしまい、検索エンジンからも呼びこむことはできません。検索エンジンは基本、記事タイトルを表示させるので本文をすべて理解している訳ではありません。

 

 

つまり、記事タイトルが何をもっても重要となります。

 

 

現在、ブログを運営している方はブログのアクセス解析をご覧ください。記事タイトルとアクセス解析が一致していれば問題ありませんが、意味不明なキーワードであれば、記事タイトルが間違っている可能性が高いと思われます。

 

 

最初はアクセス解析と記事タイトルが一致しない場合が多いと思いますが、毎日アクセス解析をしっかりと見る癖がつけばタイトルに悩むことから開放されます!