WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

更新頻度を一定にする! ブログを活用の7か条 その2

 よく相談を受けるのはブログの更新はどのくらいが良いのですか? と聞かれます。 毎日できるのであればそれに越したことはないです。

 

「えっ毎日ですか?」できることなら毎日がもっともよいです。 でも、実際にはそう簡単にできないのも良くわかります。

 

では、どのくらいの範囲で更新できますか? 週に1回? 月に2回? まずは更新頻度を自ら決めることから始めましょう。

 

無理なスケジュールで更新が止まってしまっては意味がありません。 継続的に更新できる範囲で良いので決めましょう! そして、更新の時間や曜日も決めた方が良いでしょう。

 

更新頻度と時間、曜日を決めるのは訪問者や読者のためです。自分のためではありません。テレビ番組の放送のように決まった時間、決まった曜日に配信していくと訪問者や読者はその時間やその曜日によって、わざわざ訪問してくれるようになります。

 

スケジュールを決め自ら訪問者や読者に約束をします。すると更新せざるにおえない状況を自ら作ってしまうのです。しかし、約束をしたのに更新されないのはすべてにおいてマイナスになってしまいますのでじっくり考えてから公約しましょう。

 

ブログの場合のおすすめの更新頻度は一週間に2回です。
これなら更新できそうではないですか? 再度言いますが、一番良いのは毎日更新ですよ。


ブログの特徴でもある。予約投稿を利用しましょう。予約投稿はあなたが決めた日、時間に勝手に投稿してくれる機能です。


ブログ投稿を週2回にするとします。1週間のうち1度、記事を書く日を決めて来週分の記事を書く日にしましょう。 2記事であれば3時間〜4時間あれば書けると思います。

 

記事がドンドン書けるようになれば、こんなに時間をかけることがなくなります。私自身も3年程どこかのブログを更新しています。

 

3年も更新をしていくと15分あれば記事が出来上がります。 記事を書くことで何が大きく変わったかというと日々の生活で記事になるような話題がないかを探すようになり、多くのヒントが見つかるのです。

 


ブログを更新すると今まで見つからなかったことが、発見できることもブログを更新する副産物ともいえるでしょう。