WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ブログを活用の7か条 まとめ

このシリーズをまとめることにします。その1からその7までだと7000文字以上あると思います。お読みいただいてありがとうございます。

 

心からブログは本当に素晴らしいツールだと強く思っています。

 

あなたの発信している言葉や文章が日本全国から24時間探して訪問してくれるのです。

 

記事を投稿さえしておけば、あなたがドライブしていようと映画を見ていようと勝手にお客様がみてくれています。その記事をみて問い合わせや契約になることは確実にあります。

 

自動販売機なのです。

 

ジュースの自動販売機に例えると、人気のジュースは売り切れが起こらないように補充をしていかなければなりません。そんな場合は一列ではなく、二列で販売して売り切れが起こらないにしています。もし、売り切れが起こってしまえば、買おうとしたお客様は違う場所の自動販売機で買うでしょう。機会損失です。

 

ブログも中身(コンテンツ)はあなたが補充するのです。毎回ヒットする記事は書けないかも知れませんが、補充を定期的に行なっていくことがもっとも重要なのです。

 

そもそも、更新のが無い。ブログやホームページは信頼できないはずです。ブログであれば最低でも1週間に1回程度は、記事を更新していなければ意味がありません。

 

私の場合の話をしましょう。私は1年間は更新を続けようと自分でしっかりと目標を設定しました。その時はどんな記事でもいいから、365回更新しょうと決めたのです。400文字程度の記事を書くのに6時間も掛かったこともあります。

 

何を書けば良いのだろう。どんな記事であればアクセスがあるのだろうと・・・考えれば考える程書けない自分がいました。

 

23:59ギリギリに投稿した日も随分あった思います。でも、1年間を達成した日からもブログの更新を続けました。正確には2年半以上、毎日、毎日更新をしました。更新を続けていくことで、ブログの特性を知り、成功のコツがわかったのです。

 

成功とは大げさに聞こえるかも知れませんが、更新を1年間できた喜びとブログのコツがハッキリとわかったのです。そして、今があるのです。もし、途中で挫折していたら今の私は、このように記事を書いてはいないはずです。

 

誰に言われた訳でもなく、1年間と自分で設定した目標を達成する。例え、下手っぴな記事でも構わないから継続しょう。と・・・

 

昔の記事は恥ずかしくて見れたものではないはずです。怖くて見ることをしていません(汗)

 

その経験があったので、少しは読める文章が書けるようになったのだと思います。

 

ブログは最強の集客ツールです。YouTubeやfacebookよりはるかに強力です。極端な話ですが、ホームページがたとえなくてもブログがあれば、それで十分だと私は思っています。ブログとホームページの区別は難しいです。

 

じゃ、私もやってみようと思っていただけると私は嬉しいです。でも、1年間って眠い話してられないと言う方もいるでしょう。その間に新しいツールが世の中に登場するかも知れません。素晴らしいツールが登場したとしてもブログは数年前にあなたが書いた記事が検索されてあなたを探して来てくれるのです。

 

ブログはGoogleが検索から撤退しない限り永遠にチューニングをしています。そのチューニングに合うように記事の書き方は変わる可能性はあります。しかし、今からでも決して遅くないです。期間を決めて、最低6ヶ月180記事を一生懸命書いて下さい。

 

独自ドメインを取って、サーバーを借りて、WordPressで作るなんてことは全く言いません。無料のブログサービスで良いのです。WordPressで作っても検索されるまでしばらく時間もかかります。適切な設定をしなければ全く検索上位にいくことが無いからです。

 

無料のブログはそもそも、勝手にアクセスが集まってくるので利用しない手はありません。ブログ運営会社がどのように人を集めるかということにやっきでもあります。

 

もし、それで効果が全くなかったと思われる方は私に文句を送りつけて下さい。改善点や問題点を3ヶ月みっちりお教えいたします。その1からその7までを何度も読んで下さいね。必ずですよ(笑)

 

自分のビジネスを加速させるのもよし! アフィリエイトをするのも良し! その方法は様々です。