WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

札幌千歳空港で電源を無料で確保できる場所と検索される記事

 

札幌千歳空港で電源を無料で確保できる場所

 

スマホなどの電源確保は何をもっても最優先で考えたいという方が多いのではないでしょうか? 今までは気付かなかったのですが、千歳空港にも電源が確保できる場所がありました。

 

2階のフードコーナーに行く通路の途中にあります。目印はトイレ付近となっています。ANA側からもJAL側からもフードコーナー通路付近に設置されています。

 

航空会社のラウンジやカード会社のラウンジ以外ではなかなか堂々と電源を確保できる場所は少ない中、このようなサービスはとてもいいですね。コンセントが2つ付いているので2名分は確保できそうです。

 

今日の記事は検索される記事です。

 

困り事や悩み事はとにかく検索されます。困っている人がどんな言葉で探すかを予想してタイトルを考えて下さい。 今日のタイトルは少し長いです。

 

道民の皆さんは札幌千歳空港っておかしな言葉ですよね。でも、実際にそう呼ばれているのです。チケットを取ったり、発券をする場合でも、札幌千歳空港というのです。

 

千歳空港でも検索されるでしょう。

あえて今回は、札幌千歳空港という言葉を使っています。検索された場合はドンピシャです! ニヤリ(笑)

 

次に電源確保もしくは無料と検索されると予想してこのタイトルになっています。

 

他にはスマホ電源やバソコン電源、PC電源やコンセントなども候補に上がってくるでしょう。 次から次へとキーワードが見つかりますね。

 

これがキーワードの横展開になります。

 

今回のタイトルは「札幌千歳空港で電源を無料で確保できる場所」です。

 

これをブログにアップします。翌日からアクセス解析とにらめっこです。アクセスは無視で、どんなキーワードで検索されたのかを探っていくのです。

 

もしかするとスマホ電源やバソコン電源、PC電源と絞り込んだタイトルの方が良い場合もありますが、これは関連記事として別に記事を書くことをおすすめします。

 

タイトルは「パソコン電源を札幌千歳空港で無料で確保する方法」というタイトルはどうでしょうか?

 

A 「札幌千歳空港で電源を無料で確保できる場所」という記事

B 「パソコン電源を札幌千歳空港で無料で確保する方法」という記事

 

AとBは別々の記事なので両方を網羅するように関連記事としてAとBをリンクさせましょう。面倒なことが実はとても大切なのです。

 

関連記事を抽出してくれるブログパーツもありますが、他の広告や他の方が書いた記事に飛んでしまうので自分がコツコツとリンクを増やすことが良いです。

 

是非、真似してみてください。