WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ロイヤルティ・プログラムって知ってますか?

f:id:masatakamuto:20141203125653j:plain


近ごろはどこのお店でもロイヤルティ・プログラムを実施しています。正式な言い方をしていますが、ポイントカードがポイントブログラムのことです。
 
一定期間、忠実に利用した会員(優良顧客)に対して、インセンティブ(特典)を提供するマーケティング施策のことをいいます。
 
代表的なプログラムは航空会社のマイレージです。カード系では、Tカードもそうですね。
もっと身近では、小売店では利用金額に応じて、スタンプカードもロイヤルティ・プログラムです。
 
目的は、顧客を囲い込むみリピートを最大の目的としています。そして、利用実績に応じてステージが上がり、特典の種類が増えたりします。他にはポイント還元、値引き、キャッシュバックなどがあります。
 
ANAのマイレージプログラムに加入している場合は、次に飛行機に乗る場合にはANAを選ぶことを優先に考えるでしょうし、同様にJCBとVISAを保有していたとした場合、JCBにANAのマイルが還元されるとなるとJCBカードを優先に使うでしょう。
 
ロイヤルティ・プログラムの効果を出すには、企業や会社として、信用されていること。さらに、プログラムが魅力的であることも重要です。
 
もし、魅力がなければ他社に流れてしまいます。スイッチされるということです。スイッチされないような魅力が必要になります。顧客側としてもスイッチするには、今までのポイントなどを失効しなければならなくなるので、コストがかかります。それをスイッチング・コストと呼ばれています。
 
顧客ロイヤルティをより深めて、他社のロイヤルティ・プログラムに魅力が低いと感じさせ、他社にスイッチングされないように設計しなければなりません。
 
折角だからポイントの貯まる所で利用するという心理がロイヤルティ・プログラムです。
まだ、ロイヤルティ・プログラムを開始していなければ確実に効果を発揮するでしょう。
 
ロイヤルティ・プログラムは、マーケティングにもかなり使えます。リストを取れる工夫をします。たとえば、スタンプカードの場合はすべてのスタンプが貯まった時に次のステージにアップグレードすることで還元率を上げるから、記入してもらえるとステージアップができますよ。など工夫の方法は様々です。最初からリストを取る工夫をしておきましょう。
 
※リストとは、メルアドや住所を取得することです。
 
このリストは本当に活用の幅が広く、効果も高いです。
 
次回も続きます!