WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

必ず持っているあなただけのスキル(技術・経験)

 

どんな人でもオリジナルのものがあります。全く同じ人生を歩む人がいないことからもわかります。

 

でも、そのことに気づくまで多くの時間を必要とする人もいます。

 

たとえば、同じ小学校から大学まで同じで、さらに職場も同じ方がいたとしても、すべてが同じではありません。

 

家庭も違えば、食べるものだって違うでしょう。

 

環境が近いというだけで、あなたが身につけたスキルは違います。

 

誰でも自分だけのこれは負けないというスキルがあるのです。

 

これをブログに書くことであなたは◯◯の専門家ということになるのです。奥がましいと思うかも知れませんが、そんなことはありません。

 

誰よりも詳しいだけで専門家としてデビューできます。コンサルタントとしても活躍できる可能性があります。

 

そこで、どの時点でコンバート(変換)するかだけなのです。

 

ブログを書いていて、それが認められて出版に至る人もいます。その数は少なくなったとは言え未だにブログから出版できるのも事実です。

 

言い訳の一番が、業界の第一人者はあの方だから無理という話です。

 

第一人者だけが専門家を名乗れるわけではありません。第七人者でも名乗っています。

全く同じ人生などはありませんので、オリジナルの専門性を名乗っていけばいいのです。

 

今やインターネットの時代です。誰でも発信できる環境があります。すぐに有名になることは難しいことはだれでも理解できるばすです。

 

しかし、燻ってあなただけの情報を出さないでいると情報はどんどん劣化していきます。

 

新しい情報をインプットして、アウトプットしなければ今まで行なってきたことがすべて水の泡になります。

 

ネットは先発組が勝つと言われていますが、そんなことはありません。後発組でも業界から評価されて活躍されている方を多く知っています。それもド後発でもです。

 

いつ始めたかではなく、いつから発信しているかが重要なのです。