WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SEOがなくなる?


ソーシャルメディアが全盛期になり、SEOがなくなると思っている方がいますが、もう少しよく調査した方がいいですよ。と強く言いたいです。

 


これだけ、ソーシャルメディアと言われている昨今ですが、売上比率をみてみるとたった数%としかありません。


まだまだ、SEOの力は絶大なのです。インターネットでの売上順位をみてみると、SEOの次はPPC広告で、次はメルマガとなっています。この上位3つで90%以上になっているのです。

 

 

SEOがなくなると言っている方は、SEOの本当の恩恵を知らないのだと思います。

キーワードがマッチするととんでもない売上を叩き出します。その経験がおそらくないのでしょう。

 


新規のお客さんが売ってくれ、売ってくれと毎日、24時間連絡が勝手にやってきます。

今日は休業日だといってもです。

 


マッチしたキーワードを見つけるのが大変なのです。

トライ&エラーを繰り返し、やっと見つけるのが通常です。

 

 

よくあるのが、会社名で上位表示しているのに売上がない。

それは当然です。説明するまでもありませんよね(笑)

 

 


直球では先行組がいるのでなかなか勝つことが難しいのもSEOの世界です。

でも、棚卸しや細分化をしていくと何をアピールするべきかがハッキリ、クッキリ見えてきます。

 

 

目先の利益も大切ではあると思います。

しかし、仕組みが出来てしまえば後は、パソコンの前で待っているだけです。

 


先日SEOについて書きましたが、違う記事もランクインして来ました。

【札幌 プリウス 平成26年車 白】で検索してみてください。

検索数が突然少なくなってしまったのは理解不明ですが…

 


検索ワードは4つの言葉を組み合わせた複合キーワードになりますが

トップに、ローカルキーワードが入っているのがポイントです。

 


次のこのキーワードを3つブログで言及しました。

すべてのブログが1ページ目にあります。

 


あなたの売りたい、商品やサービスはなんですか?

それを探す人がいれば、どんな言葉で探すでしょうか?

 

見つかったら記事にしてみてください。

上位表示できるはずです!!