WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

儲かるブログの書き方講座 Chapter_06

f:id:masatakamuto:20150618014157p:plain

▼販売記事で見込み客を一般客にする記事

・商品によって違う販売記事の書き方のバリエーション
・悩み解決型販売記事の書き方
・目標達成型販売記事の書き方
・競合比較型販売記事の書き方
・ストーリー型販売記事の書き方

 

実践的な記事の書き方のひとつです。

いままでの記事があってこその販売記事ということを忘れないでください。


財布のヒモを緩めてもらうには、それなりの価値を提示し、その価値をユーザーに理解していただかなければ、決して買ったり申し込んだりはしてもらえないのです。

 

悩み解決型・・・買い手が「不」を認識している
目標達成型・・・買い手が「不」を認識していない
競合比較型・・・類似商品、サービスは多いが違いが明確
ストーリー型・・・類似商品、サービスは多いが違いが不明確

 

1記事で、1悩みです。押し売りではなく、背中を押してあげるのです。 必ず買い手目線を忘れないでください。

ユーザーの悩みや不安を解決できるようターゲットのニーズを考えましょう。

 

悩みの数やニーズの数だけ記事が書けるということです。再三申し上げていますが、買い手目線です。

 

本書において、型を用意しております。最初はその型に沿って書いてみてください。理解ができたら、ご自身の定形型にしてください。