WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

儲かるブログの書き方講座 Chapter_08

f:id:masatakamuto:20150618014159p:plain

▼求心力を高めてリピーターをファンにする記事

・リピーターへの求心力を高めるための記事とは?
・感謝を伝える
・限定された特別な存在として扱う
・積極的に応援、協力をする
・たまに頼ってみる

 

リピーターからファンにするには、今までの関係性と明らかに違う点になります。お客様から応援者になることを意味します。

 

リピーターまでは、商品やサービスに満足してくれて人間関係が構築できれば、それを維持することができます。その中でも優良なリピーターは積極的に宣伝してくれます。

 

そう、私が一生懸命になってAppleを宣伝するようにです。自分で使っていてこれは、WINより絶対にオススメする理由がそこにあるからに他なりません。

 

けっして、Appleからお願いされているわけではありません。逆にお願いされるくらいになりたいと思ってますけど(笑)

 

 

ファンにしていくためには、絶対的な満足度が欠かせないのです。それは、大抵は購入から購入後にあなたの姿勢がどんな立ち位置なのかを明確にする必要があるのです。

 

このことをブログで表現するには「えこひいき」です。

・感謝を伝える
・限定された特別な存在として扱う
・積極的に応援、協力をする
・たまに頼ってみる

 

 

実は、上記のことは自然と行われています。ANAやJALでもポイントが多いお客様には、ラウンジが無料で利用出来たり、搭乗が早くできる、荷物が早く出てくるなど「えこひいき」の賜物です。

 

個人経営でも、ポイントカードは「えこひいき」なのです。一見客とリピーターの区別をしているわけです。大切なのはその後、勝手に宣伝してくれるファンになっていただくには、どうすべきなのかを明確にしてください。

 

 

 

追伸

一昔の経営者にこう言われました。「えこひいき」はしゃいかん! 

時代が変わり、この話をした時は「今の時代はえこひいき」はすべきときっぱりの言われました。

半世紀以上の続いてい企業のトップは時代の流れを肌で感じ、実行しているのだと身の引き締まる思いで話を聞いていました。