読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

メルマガの心得

f:id:masatakamuto:20150729102519j:plain

 

メールマガジンでコミニュケーションをとっている方も多いと思います。でも、本当に届いているのだろうかという不安があるのではないでしょうか?

 

届かない原因は大きな要因は、スパムとして認識されてしまった場合はもう届かないと思った方が良さそうです。

 

 

任意の団体が作っている。データベースに登録されてしまうとアウト!

 

 

検証している最中ですが、何人かにメルマガを配信した場合にすぐに迷惑メールに入ってしまった場合は、すでにアウトと思っていいでしょう。

すぐにできる対象方法は、IPを変える・ドメインを変更するなどは比較的簡単かも知れません。

 

自分からスパムを送ることはビジネス上もないわけですから、どのような原因でスパム認定されてしまうのかというと、メルマガにスパム認定のドメイン・URLを貼ったりした場合に起こっているようです。

送られた方が迷惑メールとポチした場合にもスパム認定が始まります。しかし、たったひとりがポチしたくらいでは認定はされません。ある一定以上の数に達した時にスパム認定されてしまいます。

 

そうならないためには、迷惑メールに入らないように受け取る相手に設定をしてもらうことが大切です。

メルマガ送る⇒迷惑ファルダに入る⇒また、メルマガを送る⇒また、迷惑ファルダに入る。

この繰り返しで、完全スパムに認定されてしまいます!

 

まずは、メルマガ解除URLは必ず入れておくことです。もし、解除URLがなければ迷惑メールにポチされるだけです。これが回数を重ねていくとスパム認定されてしまいます。

怖いですね。メルマガを配信していると気づかないうちに迷惑ファルダに向けて発信していることになっちゃいます(笑)

 

 

その他の回避方法は、独自ドメインの短縮URLを使うことがもっとも有効的と考えております。

最新の注意を払うならば、メールアドレスも★にしておきお客様の方で@にしてもらう方法など基本的なことから始めましょう。

 

あと、フリーメールからメルマガが届くとげんなりしますのでこれも独自ドメインでいく方が、信用力が高まりますよ。