読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ランディングページって何ですか?

目的地に誘導して着地させるページをランディングページといいます。

1ページで完結しているページで目的を達成させるページ!

f:id:masatakamuto:20150812091652p:plain

https://peraichi.com/landing_pages/view/hqmyy

 

今回、ペライチという無料で利用できる。ランディングページ作りを支援してくれるサイトがあります。そのサイトを使って作ったのがこれです。

感覚的に作れるのは、初めての人でも簡単にできます。

 

 

ランディングページ(LP、ランペ)などと呼ばれていますが、あなたも見たことが一度はあるはずです。主流は縦に長〜いやつです。

縦長をランディングページと思われがちですが、用途は違います。

 

 

目的のページにランディングさせて、目的を達成させるのが役目なので短くても立派なランディングページです。

最近では、動画を使いファーストビューだけで完結させるページも多くなっています。

 

 

ランディングページには出口がありません。2つに1つという究極な形であり、申込むか離脱するしかありません。

集める方法としては、ブログやソーシャルメディアでランディングページに集めて、申込みをしてもらうことや広告によって人を集めて、ランディングページに着地させる。

 

 

これにより、ランディングページにアクセス数がわかれば、決定率がわかります。100アクセスあり申込みが10名だったら10%、1人であれば1%ということになります。

ランディングページを活用してい人は、自分の決定率(コンバージョン)がわかっています。この商品だったら3%、これだったら8%と言うような感じになります。

 

 

ランディングページは結果が数字となってわかることからネットマーケティングでは大変重要とされるページでもあります。

 

 

このページを作る時間は30分程度で出来てしまいました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/hqmyy