WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

仕事は労力との交換で成り立つ

f:id:masatakamuto:20151121125826j:plain

 

私はビジネスモデル構築の依頼がありますが、ここでもっとも重要視するところは継続性があるかです。ビジネスの基本はソリューションです。何か困ったことを解決することで、対価をいただくわけです。

 

 

その対価に見合うだけの解決策があるか。とても早く、効果てきめんであれば対価も高くなるということです。自分自身では、解決できないので誰かに依頼をする。または物を買うことで問題が解決するので対価を払い購入します。

 

 

私の場合は、はんこ屋さんを運営しています。はんこ屋では印鑑やゴム印を販売しています。ゴム印は領収書や請求書など枚数が多い時やいちいち書いていると時間がかかるし、疲れるので活躍するのが、ゴム印となるわけです。ゴム印があれば複数の書類に手早く処理できるところが売れる原因です。

 

 

このゴム印がとても高い商品だとすると売れることはありません。知らず知らずのうちに、お金と労力を天秤にかけて買うか。買わないかを判断しているのです。月に数回しか使わないのではあれば、手書きでも十分かもしれませんし、字を書くのが苦手な人であればゴム印を使いたいともなるのです。

 

 

人それぞれの問題が違うことが時代の多様化になって、ソリューションも複雑になってきています。ちょっと話は余談にもなりますが、札幌から東京に行く方法も様々な方法があります。飛行機・JR・船など方法だけでも複数あります。

 

 

飛行機を取り上げます(笑)。ANA・JAL・AIRDO・スカイマーク・ジェットスター・バニラ・ピーチと7社から選ぶことになります。移動を手段にしている人はLCCと呼ばれる格安航空会社を利用することが多い。移動も楽しみたいとなるANAやJALになるかも知れません。

 

 

選択肢が多くありすぎると人は迷います。正直言って面倒くさいのです。目的地に費用をかけずに行く場合は、時間が必要となります。LCCは到着地は成田空港なので、都心まで行くにはそれなりの時間がかかります。そして狭いやサービスが悪いと愚痴を聞きますが、それは自分が決めたのではないですかと言いたくなります。

 

 

であれば、羽田着のANAのプレミアクラスやJALファーストクラスで優雅に移動をすることで、ストレスがかかりません。だたし知っての通り、価格も上位クラスを選ぶだけでLCC分の運賃がかかります。移動中こそゆっくりしたいという多忙なビジネスマンのためにあるクラスですからね。

 

かなりの脱線ですいません。話を戻しましょう。私たちは失敗を犯したくないということが根幹にあります。失敗するという恐怖から逃れるために色々な情報を探します。危険を犯したくないから一生懸命に失敗をしないように情報を収集します。

 

 

それが検索エンジンの登場で一気に情報をキャッチできるようになりました。

 

 

検索エンジンはいま抱えている問題を解決してくれる人やサービスを探すのにとても適しています。ただどのレベルなのかは、問い合わせをしてみたり、他の人のクチコミなどをみて判断することになるでしょう。

 

 

言葉や文章だけでは本当なのかわかりませんので、たとえ検索エンジンで一位にいるから正しいとは限りません。でも、一位にいると一番詳しくて権威のあるサイトとして認識されているようですが、正しい場合と正しくない場合がありますので前後をよく調べてみて欲しいです。