WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SundayBookReview【冬を越せるキリギリス】著者は樹林伸とメンタリストDaiGO

f:id:masatakamuto:20151217170702j:plain

 

初回の【Sandy Book Review】は、冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術です。著者は樹林伸さんとメンタリストDaiGOさんの共著です。

 

あまりインタービュー形式の本は読まないのですが、今回はメンタリストDaiGOさんが共著者だったので手にとってみました。

 

仕事をする上で、どんな情報を信じてどのように選択するのか。もし、大きな間違えをしてしまうとその時間がすべて無駄になってしまうということです。皆に与えられている時間は有限であると深い言葉が胸に刺さります。

 

インターネットの登場で、情報の量は相当な数になっています。情報のシャワーを朝から晩まで浴びているのです。その中から正しい情報を見極めるのは難しいといわれていますが、本書ではそれほど難しいことではないと言われています。

 

冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術」からの引用

ふだん付き合う人を選ぶこと。

しっかりと見極め、選び、接すること。

人の見る目を養う、この人という人がいればその相手としっかりと向き合い吸収できることはしっかりと吸収する。できえることなら影響し合う。

間違いだと気づいているのに、発言を覆せないと勝手に思ってしまう。

人間の脳は「こうどうする自分」「観察する自分」が存在するといわれている。

自分の人生をすべてかけれるかどうかです! 

冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術

冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術

 

 

本書は就活をテーマにあげて語られています。仕事を続けていく心構えのようなイメージでしょう。自分の意見を言いたいけど、言えないそんな人にならないためにはという感じかも知れません。平等に与えられているかのように感じる時間についても解説があります。まったくそのとおりだと本を読みながら頷いてしまっていました。

 

誰にでもオレって「いい人」という人がいるでしょう。そんな人の情報を信じてはいけません。明日聞いたら違うことを言っています。そうやって自分を美化してうまくやっているつもりでも、バレているんですね。

 

そういう人は、あたかも自分の意見ではなく周りがそう言っているよ。と言います。はっきりと自分の意思がない人でもあるのです。そうやって人生を歩んでいるから成功はしないのです!

 

本当のキリギリスになってしまいます。そんなキリギリスよりは一生懸命働く、アリの方がよっぽど魅力があります。

 

でも、うまくキリギリスになるには、本質は何かを見極める「チカラ」が必要なのです。今まで経験してきたことを次のことに繋げる「チカラ」とでもいえます。リソースをうまく活用することです。【リソース】とは、資源や資産です。