WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SSL化は必須になっていくことに

f:id:masatakamuto:20151229024158p:plain

https://support.google.com/chrome/answer/95617

 

SSLはWEBを通じた情報漏えいや詐欺が増加傾向にあることで、Googleも強く推奨しています。サイト管理者は、ユーザーや顧客の情報を守ることも考えていかなくてはならなくなりました。

 

SSLを簡単に説明すると、インターネット上で情報を暗号化して第三者などに分からないよう送受信できる仕組みです。サイトの利用者が安心して、情報をサイト管理者に送れることになります。利用者の保護という点からもGoogleが推し進めています。

 

何年かするとすべてのサイトがSSLになっていくこととなると予想しています。そして、SSLになっていないサイトは検索エンジンからも弾かれてしまう事態にまでなっていきそうです。( 予想ですよ! )

 

いままでは、決済ページだけをSSL化していましたが、常時SSL化の波は加速していきそうです。常時SSLは、データの不正閲覧、改ざん、不正使用を防止します。

 

各社、常時SSL化になっています。2012年頃からGoogle検索・Facebook・Twitterが常時SSLになっており、Wikipediaが2015年6月からSSL化になりました。個人レベルでもSSL化は数年後には、常識になっていくでしょう。

 

しかし、SSLを実装するには様々な問題があります。まず、第一に費用がかかります。年間18,000円から30,000円くらいが、現在の相場のようです。

 

お名前.comが破格の月額100円のサービスを開始しました。これを皮切りに、グループでもあるロリポップも後を追う形になっていくと思います。現在は年間18,000円です。月額100円になれば、絶対に導入しておきたいですね。

 

次に、単純にhttp:// から https:// にするだけで対応できるサイトもありますが、wordpressの場合は、すんなりと移行できないという情報が多くあります。そんなこともあり、私も二の足を踏んでいる状態なのですが、いつかはSSL化にしなくてと思っております。

 

SSL化したwordpressを運営しております。まだ検索エンジン上での優位性はまったくありません(笑)。

 

順番にSSL化を進めて行こう思っております。