読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

トリップアドバイザーをご存知ですか? ホテルや航空券、レストランの世界のクチコミサイトです。

f:id:masatakamuto:20160107163226p:plain

 

トリップアドバイザーを注目しておいてください。

 

今はまだ、日本での注目度は低いかも知れませんが、相当の勢いで注目されていくでしょう。特に、レストランやホテルを運営している方は、トリップアドバイザーがKeyを握る可能性が非常に高いです。

 

 

ご存知の方も多いかも知れませんが、ネット上でステルスマーケティング(ステマ)が組織的に行われていました。楽天モール内で11万件にも及ぶサクラ投稿です。大きな問題にもなりましたね。

 

 

そこでトリップアドバイザーでは、口コミの質を維持するために専門のチームが口コミの精査を行っています。また、自動ツールがサイト内を巡回し、口コミのチェックをしています。さらに、世界中のトリップアドバイザーのユーザーがサイト上の情報を監視しています。

トリップアドバイザーより引用 https://www.tripadvisor.jp/vpages/review_mod_fraud_detect.html

 

実際に私も、トリップアドバイザーの会員となってクチコミをしたりして使い勝手などを体感しています。他にも理由があって始めましたが、それは別の機会にお話をします。

 

先にも書きました。トリップアドバイザーでは厳重なクチコミの質を調査するチームが存在しています。実際にクチコミした結果で、クチコミが却下されました。当然ながら意図的ではないクチコミだったのですが、クチコミの基準がトリップアドバイザーと合わなかったのが理由でした。

 

却下された理由もしっかりと明記されており、ルールを守らなければクチコミとして表示されないのです。クチコミを投稿して、審査が行われてからサイトに表示されます。その時間は、新規のレストランやホテルなどは数日間の審査に時間がかかりました。それだけ、慎重に調査をしていると思いました。

 

このチェック機構が働いているので、楽天のようなステマが起こらない仕組みになっています。

 

この審査が正当であればある程、このデータは信用できるサイトとして数年前から外国では非常に人気が高く、日本に来る観光客もトリップアドバイザーを経由して旅をするようになりました。

 

トリップアドバイザーでは、ホテルやレストランが対象なので、その調査も実際に行ないました。確実にトリップアドバイザーに掲載されると海外からの問合せも増えて、来店も増えているようです。ホテルやレストランを経営している方は、必ずトリップアドバイザーに掲載することが将来的にも有利に働くことは間違えありません。