読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

レンタルサーバーを借りよう

f:id:masatakamuto:20160125041040j:plain

サーバーとは

WEBサイトを公開するには、ドメインの他にレンタルサーバーが必要になります。サーバーとは、アクセスポイントだと思ってください。正しく説明すると長くなりそうです。そのアクセスポイントにパソコンやスマホがみれるファイルを置いておく場所です。

 

そのサーバーには、共用サーバーと専用サーバーがあります。マンションか戸建てというイメージです。マンションの場合は入居者を選ぶことができないのが難点です。たまたまアクセスが膨大にあるようなサイトが同じマンションにいると他の住民にも迷惑が掛かります。つまり、アクセスが遅くなったり、スパム攻撃を受けたりします。

 

だからといって専用サーバーは高額なので借りる人は、それほど多くはありません。コストパフォーマンスが悪いので、共用サーバーを複数借りるほうがSEO的には有利になります。

 

レンタルサーバー会社は多く存在し、どれがいいのか悩んでしまいます。現在、私が借りているサーバーをご紹介したいと思います。


・ヘテムル
・Xサーバー
・コアサーバー
・ロリポップ
・ウェブアリーナ
・お名前.com

 

まだありますが、使い勝手が悪いのでご紹介は控えておきます。まだまだ多く存在しています。はじめて使う場合は、どこのサーバー会社もWordPressは対応しており簡単にインストールができます。

 

最初は面食らう場面もあるかもしれませんが、サイトのマニュアルを見ながら設定できますのでじっくりと読んでみてください。

 

価格的にもロリポップサーバーが良いと思います。色々な批判も多いサーバーなのですが、私はいままで8年くらい使っておりますが一度も問題はありませんでした。比較的高いサーバーがスパムにやられて半年くらい、戦いが続き良い経験があります。

 

またまたなのかもしれませんが、やられることを防ぐにはサーバー会社に任せるのではなく、自分でもディフェンスしておかなくてはなりません。WordPressを設置する場合は必ず行なって欲しいことがあります。これは後日、詳しく説明したいと思っております。

共用レンタルサーバーは先にも説明しましたが、当たりハズレがあります。一台のサーバーで複数のブログやサイトが動いています。とてもアクセスがあるブログやサイトがあると他のサイトにも影響が出てしまうので当たりはずれがあることになります。

 

各サーバー会社はそうならないように対策はしておりますが、共用サーバーの宿命でもあるので設置してサーバー速度が遅い場合は、残念ですけど引越するしか方法はないと思います。いつまでも、遅いサーバーはよくありませんからね。

 

サーバー会社によっては、サーバーの利用率などを表示していますが、まったく当てになりません。私も数回、引っ越しをしました(笑)。こればっかりは実際に動かしてみなければないのです。

 

現在、サーバーを借りていてどうも動きがおかしいと思った場合は、引っ越しも視野に入れて検討してもいいかもしれません。そのようなことが面倒だということであれば、月額費と安定を考えてサーバーを選んでください。

 

一度、設置するとなかなか引っ越しは労力がかかりますので、慎重に選んでくださいね。