WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

今日はじぶんごとを書きます!

f:id:masatakamuto:20160207001320j:plain

興味のない方はスールしください。

 

 

札幌に来てもう何年? 計算もしたくない。高校から札幌で生活しています。大学も江別という札幌のとなり町です。以外に遠いのです。そんな学生生活で、どうしても不動産の仕事をしたくて、宅地建物取引主任という資格があるということを聞き、さっそく勉強開始!!

 

と言いたいところですが、不動産のことはまったくわかりませんので、合格のための講座に10ヶ月通いました。その年の合格は5%くらいだったような気がしますが、ギリギリで合格。民法という科目が全滅状態でもう駄目だと・・・ しかし、他の科目で奇跡に違い正解率で合格でした。大学3年の時でした。

 

 

翌年からは不動産会社だけを選んでました。4年の頃から内定をいただいた会社で年明けからアルバイトという形で仕事を勉強してました。いまでいうとインターンシップでしたね。

 

おかげで、先輩とも仲良くさせていただきました。なにより打ち解けたのは会社の野球部に入ったことかも知れません。社会人の朝野球チームでいつも9人ギリギリで試合をしていました。スポーツを通して仲良くなると絆も深くなったような気がします。

 

 

マンション事業部に配属されて、分譲マンションの営業として日々営業活動をしていました。8年間務めた会社をやめて自分で不動産会社を設立して、不動産売買を基本に競売物件や任意売買、分譲マンションを一棟の販売代理なども経験しました。

 

数年後には、はんこ屋さん21のフランチャイズを始めました。当時は、売れて過ぎの感じでした。そのおかげでその日のうちに帰れることはなく、3ヶ月は深夜まで商品を作っていました。そんな日々を過ごしていたのが15年以上前の話で懐かしいです。

 

 

はんこ屋さんをはじめてから、ホームページがあることを知ってからは、日々勉強をしました。今のようなインターネットが盛んではなく、経験者から色々と教えてもらいました。

 

その時のことがなければ、いまのような仕事はしていなかったと思います。まして、札幌では情報を集めるのも苦労したものです。数年間は独学でやって来たことが大変役に立っているように思います。とにかく自分の検証することを学びました。人から聞いたことは当たる時もありますが、外れることも多くありました。

 

 

情報に振り回されないようするには、検証しかないわけです。そのかわり、時間がかかります。それが私のいいところなのかも知れませんね。

 

今後もこのスタイルを続けて行こうと思います。