WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SundayBookReview【本音で生きる】著者:堀江貴文

f:id:masatakamuto:20160229221823j:plain

堀江さんの本は、だいたい読ませてもらっています。最新版を本日は紹介したいと思います。堀江貴文さん(以下、ホリエモンとさせてもらいます)ホリエモンは、宇宙開発で数十億の詐欺にあったのではないかとか騒ぎになっていますね。

 

現在、ホリエモンは北海道民になったようで、2月初めに大樹町の住民になったようです。これもロケット関係で引っ越しをしたようです。北海道が少しでも潤うかもしれません。

 

起業家に向かって、このようなことを言っております。起業するお金がなければ借りれば良い。銀行では貸してくれない、だったら親や友人から借りればよい。借りれないのは、お金の問題ではなく、自分の信用が足りないからだと・・・

 

自信がないから、できない。リスクがあるから、できない。できない理由を並べるのは、非常に簡単であり、誰でもできる。でも、私が考えると失敗の経験があまりないのではないかと、逆に思ってしまう。失敗するから、次回は失敗しないようにどうするかを考えていくのだと思うのです。

失敗と自信は、紙一重なのだと思います。ちょっとしたタイミングで大きく変わってきます。タイミングも経験で凌げることは多くあります。自信がなければ、人のことを羨ましく思ったり、人を妬んだりします。そういう人は、いくつになっても成長はしないでしょう。

 

今までの日本の経済では、何かとうまく行っていたように感じているだけで、今後はそう簡単に生きていけない時代に入っています。ひとと比べても何も良いことは起きません。嫉妬心と妬みが多くなるだでしょう。もし、比べるとするならば、過去の自分だとホリエモンも言っております。

 

小さな成功を重ねることが信用を築いていけると思います。本当に小さい成功で良いのです。いつもチャレンジして、成功感覚をつかむことです。失敗する要素を徹底的に避けることです。大きな問題は、細分化することで解消することは比較的簡単になります。細かくすることです。

 

私がサラリーマンだった頃の先輩が、仕事で大きなミスを犯しました。事前に防げる失敗でしたが、この時先輩が言ったことがいまでも忘れることはありません。ミスしたのは自分であるそれは認める。だから、真摯に謝りに行く。周りを社員を心配してか、その先輩は「大丈夫、命まで取れらはせんべ~」とても強い印象がありました。

 

周りの和ませるために言ったのか、それとも本心で言ったのか、今度お会いできた時に答えを聞き出そうと思っています。よく人のせいにする人がいるようですが、そんな人はいずれ仲間もいなくなり、一人ぼっちになって人生を終えるのではないかと思います。人と比べても何の得もありませんからね。

 

この本、呼んで終始思ったことはホリエモンはかなりの合理化でいつも、最適化を図っているのだとも思いました。通勤で満員電車に乗ることは「嫌だ!」だから、会社の近くに住む。それには、家賃が高い。だったら、その分稼げば良い。そんな姿が見れる一冊でした。

とても共感したのは、睡眠時間についてです。しっかり寝ることが、仕事の効率を上げることになる。結果、時間の節約になるということです。まったく同感であります。私はショートスリーパーではありませんが、本当に疲れている時は少しでもいいから寝るようにしています。

 

たとえば、自動車の運転中もパーキングで10分でも寝ると頭がスッキリして、まるでリセットでもしたかのようにクリアになります。電車の5分がすごく気持ちがいい時ってあるますよね。私の睡眠で気をつけているのは、夢を見る時はそれほど疲れていない時が多いと思っております。

 

風邪や病気の場合は別として、本当に疲れている時は夢はみません。中途半端に寝ようとすると夢を見ることが多いのです。夢については、調べたことがありませんが、わたし自身が実感したことになりますので、科学的根拠などはまったくありませんけど・・・。

 

仕事について、熱く語っています。仕事でも遊びでも最短距離で学べと言っています。いい指導者に出会うことが必要になる訳です。「名選手必ずしも名監督にあらず」という名言がありますが、野球でたとえられることが多いですけどね。

 

語り方は、少し乱暴なところもありますが、言っていることは真実であると思います。最後にちょいちょいメルマガの宣伝が入っています(笑)。

 

頑張れホリエモン!

 

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 

 

序章 なぜ、本音で生きられないのか

1章 言い訳をやめる

2章 バランスをとるな!

3章 本音で生きられない理由は「自意識」と「プライド」である

4章 すべて最適化せよ

5章 本音で生きるために必要なこと