読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SNSでブログをシェアした時の写真を意図的に表示させるには

f:id:masatakamuto:20160307124657p:plain

Facebookでは、画像がある投稿は見てもらえる確率が上がります。ですが、自分の意図しない画像が表示されていることがあると思います。そんな時に少しの手間で改善できます。

f:id:masatakamuto:20160307132134p:plain

https://developers.facebook.com/tools/debug/

 

これを使って調べます。表示したい記事ページやURLを入れて、Debugをクリック。

するとそのURLに関連されるページ内容が表示されます。一番したの方に表示したい画像が出ていれば、問題ありません。しかし、それではない画像を表示するには、今表示されているデータを一度クリアにして、もう一度確認をします。数回繰り返すと自分の思った画像が表示されると思います。

※注意
そのページに投稿されている写真です。
他のページにある画像は表示対象にはなりません。

 

 

この画像はOGP(Open Graph protocol)といいます。FacebookやTwitterなどのSNSでシェアされた際に、ページのタイトル・URL・概要・画像をコントロールできます。

 

私の場合はこんな感じで表示されます。

f:id:masatakamuto:20160307130715j:plain

WordPressでは、このOGPを管理するためのプラグインなどありますが、複数のプラグインはサイトが速度を遅くする原因の一つでもあるために、私は直接書き込んでいます。

その方法はこちらのサイトが詳しく書いてあるのでご参考に・・・

 

WordPress以外の場合は、コントロールは難しいのですが、方法はあります。

①画像を表示ページの最初に貼る
②アイキャッチが指定できる場合は、アイキャッチを必ず設定する

 

この二つが無料ブログで使える感じだと思います。ブログの設定によっては、カスタマイズすることで設定が可能とは思いますけど、実際に気にして使っている方といない方がいます。

 

 

①、②で設定したにも関わらず、うまく表示されない場合はFacebookの方ですでに登録されており、変更ができない場合があります。全く違う画像が表示されているなど・・・

 

冒頭のFacebookDebuggerで確認して見て下さいね。