読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

iPhoneのiOSは以前までGoogleを使っていました

f:id:masatakamuto:20160314051145j:plain

iPhoneのiOSは以前までGoogleを使っていました。しかし、iOS8からBingに変更になりました。GoogleはiOSの検索エンジンにGoogleが初期設定されていることに対する支払いを年間1000億円の支払いがあったされています。その費用は広告費です。他の会社からの裁判でこの金額が判明したのです。

 

Appleにしてみると何もしないで支払ってもらっているので、損することは全くないのです。しかしこれを裏返すと1000億円以上の価値があるということでもあると思っているはずですなのですが、現CEOのティムクックは【ユーザーの情報(プライバシー)をマネタイズするのは間違っている】とGoogleやFacebookのやり方に反対しています。Appleはハードもソフトを作り収益を上げている会社からすると正しい思いかも知れません。

 

これらの発言から想像するに、Appleは独自の検索エンジンの着手を進めているのではないかと言うことです。

 

少し脱線するかも知れませんが・・・

 

こちらのサイトにこんな記事がありました。引用部分の記事はWalter Isaacsonがスティーブ・ジョブズの伝記で書かれている言葉です。

I’m going to destroy Android, because it’s a stolen product. I’m willing to go thermonuclear war on this.

私はそれが盗まれた製品だから、アンドロイドを破壊するつもりです。私はこの上で高温の原子核融合反応戦争に行くつもりです。

http://searchengineland.com/apple-google-themonuclear-124620

 

 

AppleSearchはいつできるかはいまだはっきりはしませんが、AppleSearchが完成した時は、広告は排除される可能性がますます高くなります。ユーザーは広告がなければ見やすい検索エンジンになります。Googleの言う、検索者のための検索エンジンになるでしょう。

 

いやいや、随分と脱線していますが、流れを知って欲しいと思ったので必要なことだったのです。

 

Bingの話に戻します。iOSはBingになっています。Bingの検索エンジンには登録をしておくことは最低限必要なことです。無料でできるのでたった数分で登録ができますからね。

 

明日からは、Bingの本当の使う理由を解説していきます。