WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Facebookページが検索できるようになってますね。

f:id:masatakamuto:20160409213324p:plain

いいね! してね。Facebookページはこちらです。

 

サムネイル写真の下に虫眼鏡が表示されて、過去記事が検索できるようになっています。F8ではどんな発表があるかの楽しみですけど・・・

 

Facebookは、Facebook個人ページは興味がないらしく、Facebookページの改善とメッセンジャーの強化を図っています。これをどう理解するのかは大切なポイントです。

 

Facebookは時価総額が世界第6位であることは以前にもお話ししました。自社のプラットフォームで儲けを出していることは、Googleより強いことになるのではないでしょうか。

 

Facebookはご存知のように、個人ページとFacebookページで分かれていますが、個人ページは付属のフリー戦略の一つだと思っています。Facebookページがビジネスで活用できるので、ここがFacebookのキャッシュポイントです。

 

ただ、私たちはFacebookをどのように活用するのかを検討していく場合には、FacebookページとFacebookグループが肝となります。Facebook個人ページでは、売り込みをすると基本的に嫌われます。でも、Facebookグループは入りたいと希望してグループにはいる訳ですから、売り込みも可能です。そのグループに入って売り込みが嫌であれば、退会するということです。

 

Facebookグループ運営者は退会されないように、質の良い情報をどんどんとグループに提供して、そのグループから脱会すると損をすると思ってもらうことで、グループが活性化します。

 

Facebookマーケティングは、Facebookグループをうまく活用した人が成功しています。F8の発表後にFacebookグループについてもお知らせしたいと思っております。