WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SundayBookReview【歴史人物に学ぶリーダーの条件】著者:童門冬二

f:id:masatakamuto:20160409235419j:plain

歴史人物に学ぶリーダーの条件も少し古い2009年発刊です。ですが、新刊も発売しております。まえがきから引き込まれてしまいます。それは、歴史といまを重ねて表現されている点はとても面白く読めます。

 

昔から、指導者像を信長型・秀吉型・家康型などを分類する考えがありますよね。時代がかわり近年では、すべてを持ち合わせた指導者が必要で新しいリーダー像を示しています。本書では、具体的なことをなぜ? どうしてを繰り返し説明してくれております。

 

私が、特に興味があったのが、人間力と戦略力でした。人間力では、ある武将にたとえて人づくりです。人を育てることができない人は多くいます。数十年、ビジネスマンとして生きてきて、10年以上付き合っているビジネスパーソンがいないという人がいるようですが、そのような人は人を育てることはできません。

 

人を育てるには、相手を見抜く力も必要です。

 

戦略力でも、同等のことを言われています。複眼力がなければ。戦略など立てても意味がない。その場が楽しければ良い、なんて長く物事を見れないということは何事も成功することはない。

 

秀吉の話がありました。世間では、自分の立場が悪くなると「なぜ、こんなことになったのか?」と過去ばかり追求して、その責任を他人に転化して自分の気持ちを抑えようと必死に行動する。秀吉は、一切そのようなことはしなかった。現状を振り返ることではなく、なぜそうなったのかを考え抜いて次に備えることをして、次なる手を打ったとされています。

 

文庫ですが、読み応えも十分あります。戦国時代が好きな方には特におすすめいたします!

 

まえがき 新しいリーダーの条件

第一章 部下を見抜き、育てる「人間力」

第二章 クセのある部下、ダメな部下を伸ばす「教育力」

第三章 部下に信頼され、共感される「人望力」

第四章 ものごとを複眼で見る「戦略力」

 

 

歴史人物に学ぶリーダーの条件 (だいわ文庫)

歴史人物に学ぶリーダーの条件 (だいわ文庫)