読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Facebookはグループ機能をより強化していくのでは

f:id:masatakamuto:20160412134839p:plain

 

グループという機能があります。その機能はいままでは違った形で進化していきそうです。グループ内で販売ができたりとすでに米国では実装されて販売行動がすすんでいるようです。

 

決済方法はMessenger内で支払ができるようになるようです。本時間の本日深夜F8(Facebookのカンファレンス)が行われます。ここで、また新たな取組が発表されることは確実と思われます。

f:id:masatakamuto:20160412140053p:plain

グループだけのアプリもありますので、スマホもFacebook関連のアプリだらけになってしまうのではとも思っております。

 

日本での使用者は少しばかり、年齢が高い人が使っているイメージですよね。若い方はやっぱり、LINEが多いです。どちらかと言うとLINEの方が何かと進んでいます。ただ、母体の大きさは圧倒的にFacebookに軍配が上がります。ユーザーが世界相手か、日本人相手かという感じに捉えています。

 

私的には、ビジネスには向いていない気がしてなりませんので、LINEの講座はなどはするつもりもありません。活用方法がけっしてない訳ではありませんし、店舗ではLINE@での情報発信も進めています。

 

使ってわかるのですが、どうも業種によっては反応が悪い部分も多そうなのです。そして、ビシネスモデル作り方がよくないように思うのです。企業からは多額の使用料を取っていますが、離反されたらどうなってしまうのか。と思います。

 

Facebookの場合は、企業に多額の費用をかせられることはなく、必要な分だけの広告費をもらっています。それが運営費となります。広告モデルとしては、Googleにつぐ良いビジネスモデルだと思います。

 

日本では、FacebookとLINEの二極化が進んでいくと予想します。両社ともスマホ化は以前より進んでおります。今後、スマホは85%以上のアクセスを生み出すと言われています。私のサイトでもようやく50%を超えてきました。

 

驚くことにいまだスマホ化にして今ないサイトも非常に多くあります。そのような企業サイトは、サイトからの問合せが全くないので必要性も感じていないのでしょう。

 

 

そのうち客とまだまだ客にどれだけ必要性を訴えても振り向いてもらえないのですね。ウェブサイトでは【見込み客】を分けると4つあるという記事を書いています。

もし、時間が許せば見てくださいね。

 

まだまだ客には売ってはいけない。見込み客を細分化 | 札幌のSEO・SEM・SNS運用支援@武藤