WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

昨日1日間違って、結構たいへんな日だった(笑)。

  • 何をぼけっとしていたのか。1日間違えてまして奮闘した日でした。まぁ〜私の気が緩んでいたのが原因ですけど(笑)。

 

覚えることが多くて大変ですけど、嫌いじゃないので楽しいのですが、日々の変化を楽しんでおります。

 

ゴールデンウィークは、業務整理とサイトメンテナスと決まっています。ビジネス系のウェブサイトやブログでは、アクセスが減るのでとってもいいチャンスなんです。

 

ウェブサイト診断の案件も一気に出来てしまうので、仕事は捗りそうです。

 

昨日からウェブサイトの診断を行なっていたのですが、ひどいサイトがありました。ひどいとは、ウェブサイト制作者は悪気はなくやっていたのだろうと思うのですが、ひどいどんな勉強をして来たのか不思議でたまりません。

 

それはそれは、恐ろしい設計になっています。ウェブサイトの歴史があるのでなんとか今の位置をキープ出来ているだけ、作り方は継ぎ接ぎだらけのウェブサイトではじめてみたというのが感想です。

詳しく、見ないと誰もわからない。制作者もSEOなんって気にしないで作り上げた感じです。

 

最終的には、診断のしようがないという結果です。

 

どんな感じで進めているのかというと、ウェブサイト全体のページを吐き出して、気になる箇所を深くみていく作業をするのですが、Googleがインディクスとしているのは、100ページ以内だったのですが、実際は3000ページ以上最後まで調べると5000ページ以上になるのでは・・・(笑)。

 

異常です。そのほとんどがリダイレクトで別のページに飛ばす。リダイレクトはSEOでも使うテクニックではあるのですが、まったく意味不明で途中でやめることにしました。再構築は断念した方が早そうです。

 

Googleのサーチコンソールでは、こんなことを教えてくれます。

f:id:masatakamuto:20160429133539j:plain

 

ウェブサイトの全体で重要としているキーワードです。このキーワードがあなたが狙っているキーワードなのかを確認しておいてくださいね。

 

個別ページではなく、ウェブサイト全体です。インディクスされているページ全体という意味です。