読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ロケーションベースマーケティング【LBM】をGoogleが本格的に? ローカルガイド

f:id:masatakamuto:20160504214013p:plain

 

f:id:masatakamuto:20160504224616p:plain

 

f:id:masatakamuto:20160504224632p:plain

https://support.google.com/local-guides/answer/6225851

 

トリップアドバイザーやYelpも同様なポイント制になっており、ポイントを重ねていくとレベルが上がります。同様にGoogleも開始をしたようです。

 

トリップアドバイザーは、レコメンド【recommend】をしていくとレベルもあがるのですが、ANAのマイルが貯まるというマイラーにとってはありがたい付加価値があります。レベルが上がると各種バッジがもらえることで、ひとつ上のバッジが欲しくなるという心理的にも訴えるものです。

 

そもそも、トリップアドバイザーはホテルを選ぶ時に、クチコミをみて泊まるかどうかを判断するというサービスです。そのマネタイズは、宿泊を予約することで手数料をもらっていると推測できます。

 

とある地域で取材をしたのですが、トリップアドバイザーに登録している宿とトリップアドバイザーに登録していない宿では、倍以上の差がありました。

 

Yelpについては、以前も説明しておりますのでこちらの記事をご覧下さい。

リアル店舗のオーナーさんは絶対に登録しよう! - WEBマーケティング@武藤

 

 Googleも同じ路線を走ろうとしています。Googleマップにクチコミを投稿するたびに、最新サービスの特別公開、限定参加のコンテストやイベントへの招待をもらえるようです。まだ、

 

日本ではイベントなどの予定はないようですけどGoogleIDがあれば登録は簡単なので、登録だけでも済ませておいた方がよいと思います。

 

ロケーションベースマーケティング【LBM】は、モバイルが中心となるのでなるべく、モバイルでの投稿や閲覧をするようにしています。

 

パソコンを使わない時代ももうすぐかも知れませんね。ていうか、モバイルの購入価格がパソコンと変わらないようになっていますね。

 

ロケーションベースマーケティングは、ますます発展していくとは思います。