読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

全日本SEO協会に行ってきました。

f:id:masatakamuto:20160514214358p:plain

 

http://www.zennihon-seo.org/


先週は東京で、全日本SEO協会に伺いました。最新のネット情報や日本とアメリカの違いなどをじっくり学習してきました。全日本SEO協会で、認定ソーシャルメディアコンサルタントとして登録されています。現在、認定コンサルタントは3名しかおりません。

 

ソーシャルメディアは一見、SEOには無縁と感じる方は多いのですが、時代はソーシャルメディアを無視してSEOは語れなくなっています。直接的なリンクという効果はありませんが、ソーシャルメディアが生活の一部になった今、ソーシャルメディアがなくてはならないツールになってきました。

 

ソーシャルメディアはアクセス元として、重要な位置づけになっています。ウェブサイトやブログは検索エンジンからのアクセスはもちろん重要なのです。しかし検索エンジンから集めるのは、時間も掛かってしまいます。

 

その点、ソーシャルメディアは一瞬でウェブサイトやブログは拡散されます。多くの人にウェブサイト、ブログを見てもらえる可能性が格段にあがります。

 

多くの人が見てくれることで、Googleもあなたのウェブサイトやブログを認識してくれます。突然のアクセスアップはGoogleは素早くキャッチしてくれることになるでしょう。なので、ソーシャルメディアは十分活用していかなければ、損してしまうことになります。

 

なので、ソーシャルメディアもしっかりと学習して行かなければ、時代が取り残されてしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

SEOは時間がかかるといいました。これから、ウェブサイトを始める人は最初は、ソーシャルメディアを活用して、Googleからの評価が上がったら、ウェブサイトを定期的に投稿をすることでSEOにも強いサイトになります。

 

最近のSEOはとても複雑に絡みあっていますので、基本を忠実にすることはもちろんなのですが、アクセスを集めることが重要なポイントになっています。アクセスを集めて、滞在時間をあげることがとても大切です。

 

そんな総合的な学習をしてきました。

 

SEO協会で勉強してことを明日以降でシェアしたいと思います。