WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

イフトはちょっと使いづらいと言う方に!

Yahoo!からIFTTTイフトに変わるmyThingsというアプリをみつけました。

イフトは英語のため少しためらっている方もいたのではないでしょうか。

Yahoo! のアプリなので、説明は日本語になっています。

 

www.sapporo-seo.info

 

ただ、連携できるWebサービスは限られているのですが、今のところは十分ではないかと思っています。今後はWebサービスも増えてくるのではと予想しています。

 

ただ、ちょっと進化が進みすぎて怖い感じがします。それは、後ほど説明します。

 

myThingsとは、myThingsは、IoTプロダクトやWEBサービスを組み合わせて、あなたの毎日を便利にするアプリです。Yahoo!が作ったので、Yahoo!との連携は抜群です!

 

f:id:masatakamuto:20160523140437p:plain

 

確かに、使い方次第ではとても便利です。

 

Yahoo!天気と連携して、雨が降りそうなとき「傘を忘れないで」と通知させる。

f:id:masatakamuto:20160523140950p:plain

 

Twitterに特定のキーワードがつぶやかれたらプッシュさせる。

f:id:masatakamuto:20160523141056p:plain

 

連携させる種類は下記になっています。

f:id:masatakamuto:20160523141108p:plain

 

たぶん相当な量の作業を自動で行なってくれるでしょう。

 

私が連携した作業をお伝えします。

まずは、Yahoo! IDが必要となるので、取得をしておきましょう。
次に、myThingsで各Webサービスの連携も最初に完了しておくと後々楽になります。

ここでは、Instagramの写真が投稿されるとFacebookのアルバムに連携するようにしたいと思います。

 

最初の画面になります。次へをタップ。

f:id:masatakamuto:20160523142126p:plain

f:id:masatakamuto:20160523142517p:plain

 

イフトで言う、レシピになります。
プラスマークをタップして、トリガーを選びます。

f:id:masatakamuto:20160523142552p:plain

 

ここでは、Instagramを選びました。

トリガーは上から2番目の「特定のハッシュタグ・・・」を選びます。

f:id:masatakamuto:20160523142705p:plain

 

トリガーを選びました。観光mというハッシュタグがつくと・・・ どんなアクションにするのを選びますので、アクションをタップします。

 

注意点・・ハッシュタグはInstagram上にあるハッシュタグを引っ張ってくるので、自分だけのハッシュタグを作っておかなければ、色々な写真をアルバムに入れてしまうので、注意してください。

 

f:id:masatakamuto:20160523143600p:plain

 

アクションはFacebookのアルバムに入れるように設定します。

f:id:masatakamuto:20160523143840p:plain

 

アクションはアルバムを選びます。どのアルバムかを選びます。
次に画像のURLを選びます。

 

f:id:masatakamuto:20160523144002p:plain

 

 

f:id:masatakamuto:20160523143140p:plain

 

設定は以上になります。再度、ハッシュタグはInstagramの上がった、すべてのハッシュタグを拾ってくるので、注意して下さいね。

 

 

ここは、イフトに軍配があがりました。

 

でも、イフトではできない。Instagramのハッシュタグを使って、pinterestのボードに連携することはできました。

 

どんな使い方が良いのかをご検討の上、設定をしてくださいね。あくまで、自己責任にお願いいたします。

 

長く、なってしまったので怖い話は明日にします(笑)。


↓  myThingsはこちらから  

mythings.yahoo.co.jp