WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Googleのマイビジネスは着実に進んでいます。

昨日、アメリカでGoogleAnalyticsとGoogleAdWordsのkeynoteがありました。ライブでみていましたが、ローカルマーケティングが一層力を入れていくようです。

 

このブログでも数回に渡ってお伝えしていますが、Googleマップのでのビジネス登録はとても重要になってくると伝えています。

 

店舗訪問を導入してから、世界規模であるが10億来店を測定したとしています。モバイルデバイス上のローカル検索は全体のモバイル検索より50%も成長しているというデータもあるようです。

 

Googleマイビジネスでは、トヨタとセブン&ホールディングスで実験を行なったそうです。手応えがあったと言われています。

 

f:id:masatakamuto:20160526132453p:plain

 

お恥ずかしい話ではありますが、はんこ屋さんのウェブサイトはFC本部からの制限があり自由に変更をすることができないので、施策ということはできていません(笑)。

 

通り一遍等の更新が主となっています。といっても、上記の数字がものがたっています。

 

Googleマイビジネスで店舗の行き方を調べた人、実際に電話をかけた人など成果を教えてくれます。

 

ローカルビジネスオーナーは、まず自身の店舗を検索してGoogleマップに掲載されているのかを確認してください。

 

その後、ビジネスオーナー登録を完了を済ませてください。なかには、営業時間や休日、ウェブサイトのURLを入れておくことです。

 

このURLがもっとも大切になります。Googleマップでは3つの地図しか表示されませんので、この3つに入ることがローカルマップでの効果は非常に高くなります。

 

GoogleマイビジネスとGoogleマップはローカルビジネスにとっては、重要で今後も開発も進んでいくでしょう。注目しておいてくださいね。