WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Googleマップはこんなに便利!

f:id:masatakamuto:20160602212136j:plain

Googleマップの基本の操作です。メニューを見ると色々な機能があるので一度くらいは見ておいてくださいね。

 

これは、パソコンからみている画像をキャプチャしてものですが、基本モバイルでも同じです。ルート検索は車を運転する方は、利用頻度が高いのではないでしょうか。

 

 

次に、ストリートビューを見てみましょう!


ストリートビューのところに人型の黄色いマークがあります。ベグマンって言いますよ。このベグマンを動かしてストリートビューを見てみましょう。

 

f:id:masatakamuto:20160602212406j:plain

 

友人の美容室です。外観を眺めています。下にインドアビューをクリックすると美容室の中をみることができます。

 

f:id:masatakamuto:20160602212804j:plain

 

これがインドアビューです。お店フォトと言った時期もありました。

 

現在も、インドアビューを撮影してくれる会社はありますが、プロに頼まなくても自分で撮影できてしまいます。

 

www.sapporo-seo.info

 

すごく簡単で、Googleの対応もとても早くGoogleにも掲載されます。

 

ローカルビジネスの人はもう絶対に入れてください! SEOも大切ですが、リアル店舗にはマップは欠かせないツールですからね。

 

 

Googleのマップは他にも色々な機能があります。

 

f:id:masatakamuto:20160602213748j:plain

 

一番の上の画像で紹介している。メニューをクリックすると上記のメニューが現れます。その中に交通状況をクリックすると指定の場所の渋滞情報がみれることになります。

濃い赤になるほど渋滞しています。

 

どのように調べているかというと・・・

 

ちょっと怖いのですが、Googleユーザーのスマホ情報をもとに計算しています。Googleユーザーの移動速度をみていることになります。ライブの交通情報をクリックしていくと曜日や時間帯の平均がわかります。

 

スマホ情報は匿名になっているので、特定はできませんがGoogleユーザーのスマホを利用しています。

 

もう一つ、怖いのをお伝えします。

f:id:masatakamuto:20160602214544p:plain

タイムラインをクリックしてみてください。

 

f:id:masatakamuto:20160602214725p:plain

 

これが今までiPhoneと共に移動した箇所をGoogleが記憶していることになります。スマホの位置情報をGoogleのサーバーに自動的に送られます。

 

iPhoneの場合は、ロケーション履歴をオンにすると記憶されます。Androidはすでにオンになっています。

 

本人でなければ、見ることはできません。パソコンが誰でも見れる場所にあれば、何処に出かけたかはわかってしまいます(汗)。

 

良いも悪いもこんな機能があるということは覚えておくといいでしょう。

 

 

 

Officialサイトの人気記事です!

mutomasataka.com