WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

iPhoneの凄さを実感しました。海外

f:id:masatakamuto:20161122214648p:plainMacより iPhone - Apple(日本)

 

 

貯まっていたマイルをつかって、ちょっくら2カ国を廻ってきました。日本にいる時でも手放せないiPhoneです。日本にいる時でも便利さを実感するのですが、今回の海外ではさらにその便利さを体感しました。

 

まずは、時計です。時差のある場所であれば、日本時間を意識しながら時計の時間を変更したものです。しかしiPhoneは到着した時に現地の時間にセットされます。なので時間を変更する必要がありません。日本時間を見たい時には、世界時計をみることで日本の時間がわかるので失礼な時間に連絡をとることはありません。

f:id:masatakamuto:20161122222245p:plain

到着に着くとすべて現地時間で進んでいくので、時間を意識しないことはとても良いですね。スマホが電波をキャッチできる状態であれば、時間が勝手に変更されるようです。

 

もし通話はしないという場合でも、ホテルなどのwi-fiなどに接続した時点で時計が変更になるはずです。私は、到着すると同時に現地のネットワークにつなげていました。ソフトバングのアメリカ放題なので料金も気にすることなく接続できました。

 

【注意点】
どこに繋いでおくのかを手動で設定した方が良いです。車などで動いていると電波を色々なところでキャッチするので、場合によってはアメリカ放題でない接続ポイントになる場合もあるので、電波を固定しておくことはやっておいた方が良いかも知れません。

 

ソフトバンクの場合、接続するとショートメッセージで設定方法や接続ポイントを知らせてくれるのでその通りに行って下さい。

 

 

【GPS カーナビ】
iPhoneでのカーナビもバッチリで、日本で運転している感覚で遠出も安心でした。場所によっては、一方通行も案内してくれるので本当にありがたいと思った次第です。日本と変わらない感覚です。アメリカなので、右折は標識がなければ赤信号でも曲がれます。あとは逆ハンドルで逆なくらいです。

 

【ApplePay】

これは使用しませんでした。

 

 

【その他】

iPhone7は防水なので、海やプールでもまったく問題なしです。アメリカ人もプールで撮影してました(笑)。

 

iPhoneの中に、飛行機チケットなども入っているのでなくなると困ります。パスポートと同じように念のために、紙ベースではホテルのセーフィーボックスに入れてありますので、最悪はそれを使用します。

 

 

 

今回は、2カ国を巡ったわけですが、飛行機代はマイレージを使ったので、税金の5000円程度が飛行機代となりました。

 

マイルで、旅ができるのでとてもお得な感じです。実際は、その分も費用は支払っているのでしょうが、お得感は満点です(笑)。

 

ゾーンによって利用マイルが違うのですが、ソウル程度なら12000マイルでもちろん往復です。

f:id:masatakamuto:20161122232423p:plain

ANAサイトより https://www.ana.co.jp/

 

ANAの場合は、シーズンでマイレージ数が違うので注意が必要です。予約は366日前から行えますので、長期で計画を立てなくてはいけないのではありますが、オフシーズンであれば、1週間前でもふらりと旅立つことも可能です!

 

海外に行く時には、iPhoneは必須のアイティムになりました。変圧器は忘れずにお持ちくださいね。