WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ツルハのポイント還元は大丈夫なのかな〜

f:id:masatakamuto:20161217204059p:plain

 

いまでは、全国1667店あるツルハドラックですが、ここの還元率がトリプルになっているのです。他人事ながらちょっと心配になってしまいます。

 

ツルハの専用カードでポイント還元、楽天ポイントも加算できる。そして支払いをエディでの支払いすると三倍得して感じになります。一般的には、自社のポイント還元であれば、割引率が高くても失効する場合もあるので良いシステムだと思うのですが、自社ポイント外にも他社ポイントも同時に加算はなかなかありませんよね。

 

なおかつ、エディでの支払いが可能なのでツルハ側が支払う手数料もバカにならないのではと思います。再三いいますが、自社ポイントであれば割引分を確保しておけば時間は長くかかったとしても、いずれは戻ってきます。

 

楽天ポイントでは、自社に戻って来ない場合が多いですし、エディの支払いでは手数料が取られてしまうので、収支合うのかな〜 と心配になってしまいます。

 

企業の売上高総利益率は2〜3%を確保できていると良し、5%を超えると優良企業と言われています。つまり、100円の売上に対して、2円から3円で良、5円で優良となります。なので、手数料は利益率を左右する要因でもあります。

 

利用している私はとても嬉しいです。ツルハは今は薬だけでなく様々な物を販売しているので、ポイントを確保しながらエディでの支払いでANAマイルもちゃっかりいただいております。

 

話が変わりますが、先日東京に出張だったのですけど2日間、一切現金を使わなかったのです。飛行機のチケットはスマホに入っており、スキップで飛行機には乗れます。飛行機をおりて、電車はスマホのスイカ、ご飯はエディと正直。現金を使わないと思ったら全く使わなくても出張できちゃう時代になりました。

 

すごい時代ですね。あと5年するとどんな世界になっているのでしょうかね。