WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SundayBookReview【うまくいっている人の考え 完全版 】著者:ジェリーミンチントン

f:id:masatakamuto:20160130143732j:plain

 

古い書籍が今だに売れているには、必ず理由があるという持論があります。著者としてもそんな本を出版できたらとも思っています。

 

本日紹介する本もそんな本です。2013年の発売から売れ続けている1冊で、38刷りとなかなか見ない数字です。増版が重なっていることはじわじわと売れている証拠です。有名な作家さんが書くと初版で10万部などと初版数でその人気の程が分かります。

 

増版を繰り返すのは、逆のパターンで最初はそれほど初版部数も少なく、出版社はなんとなく在庫がなくなり、増刷ということになっているはずです。

 

本の賞味期限は長くて半年といわれていますので、半年経つと書店から消えていきます。書店からなくなると売れる機会が全くなかったのが今までの現状です。Amazonでは購入ができるとは思いますが・・・

 

絶版ということになれば、書店どころか世の中から無くなってしまうくらいのことになります。逆にAmazonでは高値で売買されます。

 

書店は限られたスペースで本が陳列されており、そのスペースを巡って激しい競争が日々繰り返されています。そのスペースは平積み、面陳、棚差しの順で面積が狭くなって、見てもらえる面積も狭くなっていきます。

 

私の著書は、札幌の紀伊國屋書店で、SEO本が棚差し、残り3冊が面陳が健闘しています。もし、機会があれば紀伊國屋書店さんで見ておいてください(笑)。

 

前置きが随分長くなってしまいましたね。今回の本をご紹介しようと思います。38刷りも繰り返している理由や長く売れ続けている理由です。

 

本書はとても読みやすく、1時間あれば完読できるくらいのボリュームです。いるいると思ってしまうようなことが書かれているために、すぐに読めてしまうのではないかともおもってしまいます。

 

そうそう、この本を送りつけてやろうと思う人がいます(笑)。

 

自尊心を高める本としても良い本ではないかと思います。自分が迷ったり、落ち込んだ時にはすかさずこれを読んで、心をリセットできると思います。下記に目次も引用しましたので、100の中から数カ所でも気になれば立ち読みでもいいので目を通してみてはどうでしょうか。

 

今でも、平積みで置いてある「嫌われる勇気」にとっても似ているように思いました。重なる部分も多々あり、周りからどう思われようとも自分の進むべきこと、自分が決めたことを最後までやり通すことなど・・・

 

どちらかと言うと私は、周りに影響されない方なので客観的に読めた1冊でした。そうそうこういう人いるよね〜とつぶやきながら読んで納得する部分も多くありました。これは、ちょっと違うのではないかという項目もありましたが、私の勉強不足かもしれません。

 

最近は、Facebookにログインするのも少なくなってしまったのです。常時流れてくるタイムラインにネガティブな投稿が目立つので、見なくなったというのが理由です。そのような投稿を見ているだけでも、影響を受けると思うのです。

 

この本からすると承認して欲しいや認めて欲しいと思うがあまり、誰かを攻撃対象にするのではないかと思ってしまいます。そうすると「いいね!」が多く集まり、安心するのではないかと・・・

 

使い方はそれぞれなので、どうでもいいのですが・・・

 

うまくいっている人はそもそもの考え方が違うとつくづく思った次第です!

 

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

 

 

1999年の「うまくいっている人の考え方」と「うまくいっている人の考え方 発展編」を合わせた自尊心を高める方法を100個が紹介されています。

1.自分を許す

2.自分の長所にだけ意識を向ける

3.したくないことははっきりと断る

4.いやなことを言う人は相手にしない

5.地位や財産で人を判断しない

6.たくさんの失敗をして、たくさん学ぶ

7.自分のまちがいは堂々と認める

8.自分の気持ちに責任を持つ

9.自分をけなさない

10.仕事を楽しむ

11.相手にどう思われているかを心配しない

12.自分は幸せになれると信じる

13.あるがままの自分を受け入れる

14.自分のしたいことをする

15.毎日三十分、自分のための時間を持つ

16.他人の思いどおりにはならない

17.夢を実現するために行動する

18.他人からどう評価されようと気にしない

19.不平・不満を言わない

20.他人に期待しない

21.完璧を求めない

22.自分を他人と比較しない

23.自分の価値を疑わない

24.自分で自分を苦しめない

25.無理をして人から好かれようとしない

26.まちがったことをしても自分を責めない

27.自分の決断に自信を持つ

28.まず、自分をほめる

29.自分の健康には自分で責任を持つ

30.批判は余裕を持って受け入れる

31.自分で考え、自分で決める

32.ほめ言葉は素直に受け入れる

33.他人を変えようとしない

34.自分の考えを大切にする

35.自分でできることは自分でする

36.よけいな競争はしない

37.自分を最優先する

38.他人をむやみに持ち上げない

39.自分の存在そのものに価値があると信じる

40.自分のミスはすべて許す

41.どんな出来事も、いいほうに解釈する

42.他人に対する悪い感情はさらりと忘れる

43.問題の原因は自分にあることを認める

44.自分の思いどおりに生きる

45.自分に頼る

46.自分の考えをすべて受け入れる

47.他人を批判しない

48.自分の人生に起こることすべてに責任をとる

49.他人の反応を気にしない

50.自分の望む人生を歩む

51.自分が重要な存在だと思う

52.感情の言葉やほめ言葉はすぐに口にする

53.今、幸せだと気づいている

54.非現実的な期待を持たない

55.自己中心的な人から遠ざかる

56.いい人をやめる

57.断るべきときは断る

58.情報を鵜呑みにしない

59.「いい」「悪い」という判断をしない

60.前向きに考える

61.自分の長所に目を向ける

62.現在に意識を向ける

63.人との出会いを楽しむ

64.自分の個性を受け入れる

65.嫌いな人とうまくつき合う

66.ものおじせずに質問する

67.いい人間関係を楽しむ

68.友人を慎重に選ぶ

69.心の持ち方を変える

70.さらにポジティブになる

71.自尊心を高める

72.バカにされても相手にしない

73.異文化に興味を持つ

74.心の中に静かな場所を見つける

75.長期的な目標を立てる

76.仕事に打ち込む

77.自分に優しくする

78.耳の痛いことでも快く受け入れる

79.自分の判断を信頼する

80.間違った信念は捨てる

81.自分を悪い人間だと思わない

82.相手を大切にする

83.自分の怒りを理解する

84.被害者意識を持たない

85.現実を受け入れる

86.自分の間違いに責任を持つ

87.幸せ指数を高める

88.人生は不平等だと考えない

89.一部の人に嫌われても気にしない

90.自分らしく生きる

91.お互いの違いを尊重する

92.自分の外見より内面を重視する

93.些細な問題にとらわれない

94.自分から飾らない

95.自分に正直になる

96.不幸な人間関係を避ける

97.人がいつも理解してくれると期待しない

98.自分の価値観を大切にする

99.所有物で自分の価値を高めようとしない

100.賢明な選択をする