WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

4月にセミナーを開催して受講した方が・・・

f:id:masatakamuto:20170911180059j:plain

もう、新規のお客さんが対応できないのです。セミナーを受ける前までは、お客さんが来ないのです。だから勉強したいと言われていたのが、今ではこれ以上申込があれば体がぶっ壊れる・・・。もうお断りしているのです。なんて言われました。

 

 

すごくない? 

 

 

セミナーに来て良かったでしょう。と他の講師だといいそうですけど・・・

 



すごくないのです。当たり前なんです。基本をしっかりおこなえば、簡単なんです。基礎、基本をしっかりと守ってくれると自然に集まって、自然に問い合わせがやってきます。

 

 

Googleの基本は、まったく変わっていません。色々といわれているアップデートは、スパムを防止するため、悪意のあるサイトを防止するなど【検索する人のためなんです。】なんです。だから、人を惑わすようなサイトやブログを作らなければ問題がないのです。

 

 

ただ、それだけではないのですが、基本はいまだかつて変わっていません。えっ〜と思うかも知れませんが、ページランクだって存在します。現にGoogleの特許申請をみるとページランクは存在しています。

 

 

Googleは何を重視しているのかを考えることなのです。検索ユーザーがサイト上どんな行動をとっているのかをじっくりみると自分のサイトの改善策がわかるはずなんです。訪問してもすぐに離脱してしまう。検索する人の意図とサイトが合致していないのではないでしょうか? だから、違うサイトに行ってしまうのでしょう。

 

 

基本はここです。

 

 

それらを考えてサイト・ブログを作るだけでうまく問い合わせがくるのです。商品と提供方法が間違っていなければ、ネットの世界に偶然はあまりありません。時として、間違ったキーワードで稼ぐことができても、必ずゼロになってしまいます。

 

 

とにかく基本をしっかりとマスターするだけでSEOの技術はそう難しいものではありません。まずは、スモールキーワードで訓練して、ミドルで経験を積んで、ビックキーワードに挑むことがもっとも早い道なのです。

 

 

スモールキーワードで1記事1記事コツコツ、アクセス数や滞在時間を増やす。その1ページに50アクセスあれば、50アクセスあるページが100ページになれば5000pvになります。5000pvあれば、ミドルキーワードでも十分戦えるサイトパワーがついたといえるでしょう。1ページ100に成長すると10,000pvになりビックキーワードでも戦える下地が整いつつあります。

 

 

おかしなもので、過去に爆発した記事は現在でも安定的にアクセスが来ているのではないでしょうか? たとえそれが、ビジネスに関係がなくともアクセスがくるということは、検索エンジンから評価を受けて上位にいるのです。

 

 

その経験をしているのにも関わらず、ビジネスになるとなかなかヒット記事が書けないのは、押し売りやセールだけのページになっていたりします。もう、インターネットで検索するのは当たり前の時代で、検索してやってきた訪問者が押し売りページに興味を引くはずなどないのです。

 

なので、たとえセールスが目的だとしても読者や訪問者にためになる記事やお役立ち記事からはじめましょう。良い情報を提供していくことで信頼され安心して商品やサービスを購入というのが流れです。

 

 

お客様は何を求めて来ているのか? 
お客様はどうなりたいのか?

 

このことだけを徹底的に考えて欲しいのです。するとあなたにしか書けない記事が必ずかけるはずです。あなたと私では生まれた場所も違えば、趣味も違います。たぶん・・・

 

 

この二つのことだけでも、大きな違いではないでしょうか。経験や体験をもって記事をかくことが本当のオリジナル記事になります。たとえパクられても良いではないですか!  パックたひとは本当に経験しているわけでないので、必ずボロを出します。それでいいのです。人はひとと思ってあなただけのオリジナルが本当のお客様に届きます。

 

 

一旦、届いたメッセージは将来的にもずっと顧客としてお付き合いしてもらえます。生涯の顧客作りとなって、安定した集客も可能となるのではないでしょうか。