WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

何をするのかで選ぶ道が違う。

写真でも印刷するのか?  WEBで使うのか?   で保存形式や写真サイズが違うのは皆さんもご存知だと思います!

 

f:id:masatakamuto:20170321015212j:image

 

何が基本かをまずは理解することは大切です。その上で必要とするのかをチョイスしていくのが良いと思うのです。

 

 

たとえ結果が同じになったとしても、途中経過が違うのであれば、価値がちがうのではないかなと考えます。登山でも、頂上にたどり着いたとしても、AルートとBルート、Cルートがあるのと一緒です。Aルートは多くの人が選ぶけど、Cルートは険しい道と崖の連続と極端な話かも知れませんけど・・・

 

 

Cルートだとしても優秀なシェルパがいて楽に登頂できるかもしれません。どちらを選ぶのかは自分次第。シェルパはもちろん無料ではなく費用がかかります。時間と安全を買うという選択肢ですね。どの道が一番ベストなのかは、もしかしたら終わった後でなければわからないこともあるでしょう。

 

 

話が脱線してしまったので話を戻しましょう。写真を利用する場合は、サイトに使うのか何かの思い出でのためにシャッターを切ったりするでしょう。サイトに使うには、最近のトレンドにあったサイズに変更しなければなりません。小さいとサイトがボケてしまったり、かっこ悪くなってしまいます。

 

 

それに合わせて、サイトの幅も変更しなければならないでしょう。自身でもっているサイトを業者を使って作成した場合は、また費用がかかってしまいます。一度、しっかりと勉強するだけで今後将来においても自らが変更できるようなスキルが身につくと、お金を他に回せるようになるではないでしょうか。

 

 

私自身の話ですが、何か新しいことを試みる時はまずは、何でも調べて自分なりの道を選びます。そしてある一定の時期になってプロの手を借りることをしています。写真や釣りもそうです。まったく知識ゼロでは、わからないことがわかりません!  これではある意味プロに失礼になると思うのです。

 

 

なので、自分なりの考えをもってプロに聞くことにしています。そうすると到達点が明確になります。道を選ぶのは自分ですが、その道をどう選ぶのかで目的まで短時間で到達できることになるのではないでしょうか。