WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

YouTubeで収益をあげよう!!

f:id:masatakamuto:20171024075327j:plain

YouTubeは幾度もバージョンアップを繰り返しています。YouTubeで収益を上げようとするなら動画に広告を貼ることが必要になります。

 

 

YouTubeパートナーにならなければいけません。2017年4月6日からYouTubeパートナーになるために、ハードルが上がりました。
※視聴回数が 10,000 回未満のチャンネルは動画に広告を表示できません。

 

 

遡ること2010年頃は、YouTubeパートナーになるためには事前審査がありそのハードルは高いものだったと認識しています。私もやっとYouTubeパートナーになれて嬉しく思ったのでした。その後は、YouTuberが注目されて比較的簡単に審査が通るようになったのですが、2017年4月6日から視聴回数が10000回なければ広告が表示されません。

 

 

YouTubeアカウントは作れます。さらに動画もアップできます。視聴回数が第一のハードとなっています。10000回を超えてから、さらに審査があります。ただ、YouTube視聴者のためになるHOW TOや学びであれば、まったく問題なく審査が通るはずです。なので安心してください。

 

support.google.com

 

なぜ、このようなことになったのでしょうかね。たぶん、不法動画を排除して役に立たない動画やパクリ動画を排除する目的なのでしょうかね。いまさら言っても仕方かないのですが、ネットの世界は早く行動することが吉です!!

 

 

YouTube の価値観は、YouTube のあり方を定義する 4 つの自由に基づいています。

 

①表現の自由
すべての人が自由に発言し、意見を交換し、率直に対話できるべきであり、また、創造的自由は新しい意見や表現形式、可能性につながるものであると YouTube は考えます。

②情報にアクセスする自由
すべての人が、オープンな情報に簡単にアクセスできるべきであり、また動画は、教育や理解形成の場をもたらし、世界中の出来事を規模の大小にかかわらず記録できる強力なツールであると YouTube は考えます。

③機会を得る自由
すべての人が、自分を表現できる機会を持ち、ビジネスを構築し、自分が思い描く成功を手に入れることができ、また、何が人々の心に響くかということを既存の価値観によってではなく自分たちで決めることができるべきだと YouTube は考えます。

④参加する自由
すべての人が、サポートしてくれるコミュニティを見つけ、障壁を取り除き、国境を越え、同じ関心や情熱の下に集まることができるべきだと YouTube は考えます。

引用 https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/

 

 

YouTubeはとても多くの利益をもたらしてくれます。ブログやサイトでは、文字を読まなくてはなりません。YouTubeはながらでも聞くことができます。情報発信する場合は、視聴者の時間を奪うことになります。その奪う時間に見合う以上のコンテンツを提供しなくてはなりません。

 

十分理解した上で動画を公開していきましょう! というと私には無理という方がいるかと思います。でもあなたの独自のコンテンツは必ずあるはずです。たとえば、地域と年齢だけでも同じ人はなかなかいないはずです。そして、専門性がより加われば独自のコンテンツになると私は思います。

 

考えて行うことも大切ですが、まずは実行して反応をみることが実はもっとも近道だと思っております。頭で考えて行動するより、時間も短縮できますし、動画の作り込みも早く覚えることができるでしょう。

 

まずは、行動しなければ何も始まりません。

 

 2014年に書いた本ですが、ベースは変わっておりません。細かい点は変更点があるでしょうが、基本を見て見たい方は是非みてください。

YouTubeでビジネスを加速する方法

YouTubeでビジネスを加速する方法