WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Amazon Echo! 日本語対応のAlexaがとてもお得に買えますよ。

f:id:masatakamuto:20171109162426j:plain

 

Amazon Echoはあくまでスピーカーになっております。その頭脳はクラウドがベースになっているAlexa(アレクサ)です。このアレクサは使う人によってカスタマイズが可能になっています。その数は100以上の企業から250以上のスキルが利用できます。

 

スキルとは、プラグインやアプリという感じですかね。自分がよく利用するものを使えるようにしておくものです。

 

ANAでいうと国内外の離発着情報や機内アナウンスや離着陸時の機内音などサウンド機能」があったりと私にとってもとても興味深いスキルの一つになっています。JALもスキルを用意しています。プラグインなので、JALは利用しなければ使わなければ良いというイメージですね。

 

下記にスキルページの簡単なイメージがわかると思います。

f:id:masatakamuto:20171109163127p:plain

http://amzn.to/2zJ2r4z

 

とても使えそうな予感です。このスキルを追加することでカスタマイズができることがアメリカで爆発的に売れている実態かも知れません。そして、企業を巻き込んでサービスを提供しており、多くの人の目に触れることがAmazonの戦略なのかもしれません。さらに、プライム会員にはとても格安で販売して、ユーザーをしっかりと囲い込むことができると思います。

 

しっかり私も囲い込まれています。

 

GoogleHomeは使って思うがイマイチの感は否めない。GoogleHomeは最近、各企業と提携をしました。Amazon Echoでいうスキルです。

利用できるが全国版は食べログ・ホットペッパーグルメ・楽天レシピは地域に関係なく利用できます。SUUMOは東京のみ提供中です。

 

今後、Googleも多くの提携先を増やしていくと思います。が、が・・・

 

すでにAmazon Echoが先行しているアメリカ市場でのフィードバックもあるAmazonが有利に働くのではと思います。

 

私は、音楽はあまり聞かないのですけど、音楽というカテゴリでいうとGoogleMusicとAmazonのMusic UnlimitedはAmazon Echoだけだと380円という格安で聴き放題もあります。スマホで聞く場合は7,800円年間となっています。


この分野に関してはまったく、わかりません。

 

Amazon Echoは13日から順次発送が開始になるようなので、11日くらいまでには招待リクエストの回答がくると思います。

とっても楽しみです〜。

 

f:id:masatakamuto:20171109001604p:plain

http://amzn.to/2iFMn8K