WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

すいませんの文化が気持ちいい!

日本人はすぐに、すいませんと口が滑ります。多分、外国では通用しないのではないでしょうか。外国ではすいませんと言うと、自分の非を認めてしまうこととして扱われてしまいます。

 

でも、日本では非を認めるというニュアンスではないと思います。もちろん謝る場合にすいませんという言葉は使われますけど、もっと気軽に使う「すいません」があると思うのです。

 

たとえば、エレベーターに乗る時に開けるボタンを押してもらっている時、少し待ってもらう時など「すいません」と一言いうのがある意味当たり前の文化ではないでしょうか。

 

何も言わず乗り込んで来たら、多少ムッとしませんか。でも、一言「すいません」と言われると多少待ってもいいかなと思ってしまいますよね。

 

もしかすると普段は何も考えずにいるかも知れませんが、私はこの「すいませんの文化」がとても心地が良いのです。言葉にするのは難しいのですけど、何か気持ちが良いのです。うん〜、わかってもらえるでしょうか。


ショッピングセンターでの買い物や旅行先の宿でなど、外出していると「すいません」という言葉を耳にすると思います。なにげに使っている「すいません」は私にとってとても響く言葉になっています。


言葉ってとても大切ですし、言葉がなければ思いも伝わりません。ブログでは、誤字・脱字があるくせに偉そうに言っていますけどね(苦笑)。言葉って一字間違っただけで意味が変わってきたりしますよね。なのでより慎重に使いたいと強く思っています。


f:id:masatakamuto:20171109000908j:plain

 

 

 

 

AmazonからAmazon Echoの予約が開始になっています。
早めの予約が良いと思います。今後のWEBの世界も大きく変わっていく一歩を踏み出して見ませんか?

http://amzn.to/2hmAGqB