WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

デジタル料金の見直しをしてみるか〜

f:id:masatakamuto:20171210030058p:plain

いつになってもデジタル通信費ってよくわからないのである。時期によって割引が適用になったり、解約するにもお金がかかる解約違約金。10,000円程度・・・

 

日本の通信費は世界でも群を抜いている、一般キャリアだと毎月8,000円から10,000円と年間で10万円と発展途上国であれば、一年間暮らして行けるだけの費用を電話料金やデータ通信量で使っているのです。

 

購入し易いような機種代金も料金に含まれている点も大きいのかもしれませんが、分割すると安く買えるという設定になっているのは、あなたも当然ご存知だと思います。最新のiPhoneⅩであれば、もうパソコン買える金額にもなっています。

 

iPhoneⅩの購入(ソフトバンクの場合)
機種代金 149,280円  6,220円×24ヵ月

月月割  -67,440円 -2,810円×24ヵ月

実質負担  81,840円   3,410円×24ヵ月

 

機種代金は半額程度でiPhoneⅩを手に入れることができるようになります。

 

これだけでは利用することができません。細かいオプションの話は除いたとしても、データ通信量が必要です。

基本プラン(通話)2,000円 データ通信量 20GBで6,000円 50GBで7,000円すべていれると毎月10,000円です。

 

実はスマホが2台あるのでスマホだけで20,000円はちと高すぎませんかということで、今回機種代金を支払いが終わったので、その機種は格安SIMにしようと考えております。変更をする機種が違約金のかからない月が2月と3月になっているのでこの時期に格安SIMにしようと思っております。

 

 

BIGLOBEモバイルにすると機種代金はもうないので、1600円程度になります。これは相当な節約になる計算です。この浮いた部分で、AppleWatch3を買おうと思っております。

 

また、ディバイスが増えてしまいますけど、今回のAppleWatch3は通信もできるセルラータイプなので、電話もできるので購入を決断しました。もう一つ大きな理由は、心拍数をしっかりと記録してもらいどんな様子なのかを診断しようと試みております。

 

春ころには、AppleWatch3の実体験も報告できると思います。