WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

北海道2泊3日で札幌・函館・美瑛は回れるのか? 検証してみた!

f:id:masatakamuto:20171213190819j:plain

 

北海道に旅行するなら、
2泊3日で札幌と函館と青い池と・・・
距離も考えずに希望を言う。

 と友達がfacebookで言ってました。道民の人の多くがこれは無理というでしょう。でも絶対に無理なのかというとそうでもないのです。

なら考えてみよう。

 

出発は東京・羽田からスタートする。調べたのは、Googleフライトを使用しております。料金は予約時期によって変わって来ますのでご了承くださいね。

https://www.google.co.jp/flights/ 2月の上旬でしらべました。

 

まずは、早朝便のAirDoとANAの共同運航便【HND–HKD】で6:55発 函館 8:15着 タクシーかリムジンバスで函館駅に行きに乗ります。飛行機はご存知の通り、時間は確定できないので到着は若干遅れることも予想されますが、朝一便は、到着地の天候などが悪い場合は別ですが、もっとも遅れにくいので予定は立てやすいと思います。

f:id:masatakamuto:20171213191526j:plain

 

朝一便が遅れづらいのは、一日の始まりなので準備がすでにできているからです。前日が大混乱していなければ、まず出発が遅れることはありません。

 

リムジンバスで空港から函館駅までは21分で410円となっています。最大遅れたとしても9:03に出発で9:25着となります。この時間なら朝市も間に合います。イカ釣りなどを楽しんでみてはどうでしょう。夜には函館山に登ってみてください。そして、宿泊。

 

 

公共交通機関を利用するよりは、レンタカーがもっともおすすめではあります。翌日には、また空港に戻ってきますので空港で借りるとよいですね。

 

翌日は函館から札幌は飛行機で移動します。冒頭にもあるように北海道はとても広いので、無謀な計画が建てられます(笑)。その距離を調べてみましょう。頭の中には、全国の大体の距離は理解していますけど、なるべく正確にお伝えします。

 

函館から札幌は、全て高速道路を利用する場合310キロあります。一部、一般道路を使った場合は、255キロとなっております。(道民は255キロを利用するのが多いと思います)

 

東京から310キロだと、愛知の豊田市の距離です。北は国見インターくらいなので、観光で走ろうとするドライバーはなかなかの人。

 

なので、一気に札幌市内まで行ける飛行機を使います。函館空港10:00出発、丘珠空港10:40着、北海道エアシステム・JAL【HKD–OKD】との共同運行便です。ANAは千歳までなので、残念ながら使いません。札幌から千歳も快速列車でも30分以上かかります。車だと1時間程度でしょうか。なので、一気に丘珠空港まで行きます。

 

丘珠空港は、札幌の中心部からは少し離れていますが、地下鉄駅まではさほど離れていませんので、タクシーもお安く利用できます。ちょっと近すぎの感もありますけど・・・

 

ここ丘珠空港ではレンタカーでの移動はしません。借りても返しに行くことができません。どこに返しもよいプランを選ぶことは可能ですが、借りると制約も強くなりますのでここでは借りないことにしましょう。

 

昼には確実に札幌市内に入れます。なので、明日の移動までは札幌での自由時間になります。函館山の夜景を見たのであれば、札幌の夜景も鑑賞して見てはどうでしょう。日本三大夜景にも選ばれました。以前は、函館山でしたがいまは札幌の藻岩山になりました。札幌での今後を左右するポイントがあります。それはJR札幌駅付近のホテルを予約してください。明日、最終日も早いスタートになりますから・・・(笑)。

 

最終日。札幌駅からは旭川行の特急の朝一番列車ライラック1号6:35発の旭川駅着は8:00です。旭川駅でレンタカーを借ります。ここでちょっとレンタカーの借り方を工夫します。借りる場所を旭川駅で借りて、返すのは旭川空港です!

ここだけは早めの予約が必要ですので、決めたらまずこのレンタカーを借りる予約がはじめてください。

f:id:masatakamuto:20171213174231p:plain

f:id:masatakamuto:20171213174148p:plain

 

なかなかお安く借りれるので、いいですね。私も国内のレンタカーはオリックスレンタカーをいつも利用しています。

 

さあ、仕上げに入ります。

 

まずは、走る最低の距離から考えていきましょう。旭川駅から青い池を経由して旭川空港までの距離は68キロとなっています。

f:id:masatakamuto:20171213174716p:plain

 

渋滞はあまりないですが、見るべき場所は多くあるので計画的にいきましょう。折角だから富良野という選択肢もあるのですが、きっついドライブになるので旭川市内、美瑛をじっくりと回る方が北海道を満喫できると思います。

 

美瑛には、セブンスターの木など景色は素晴らしいです。国道から少し離れると写真を撮るには最高のスポットになります。理由は、人工物がないです。綺麗な景色に人工物があるとどうしても北海道の醍醐味が失われてしまいます。電線がまったくない場所が多くあるので、そんな景色を味わってくださいね。

 

ゆっくりと美瑛方面を回ったら帰りの支度です。美瑛町から旭川空港は12キロくらいです。飛行機の出発前に空港前にあるレンタカーを返却をしなければなりません。レンタカーの返却時間は19:00までなのでそれまでには返却です。

 

帰りは、旭川空港19:35-21:20 ANA・AirDo 余裕を見ると20:10-22:00 JAL 【AKJ–HND】となります。結果的にはJALを利用する方がよいかも(笑)。

 

では、気になる移動にかかる費用ですが、75日前に予約をしていくと飛行機の料金は、10,000円前後で予約できると思います。なので、3万円となります。JRはオトクな切符もあるのですが、札幌から旭川は一人だと高くなってしまいます。5000円程度、後はレンタカー代金が上記にもあるように函館、旭川両日とも5000円程度ではないかと思います。

 

45000円と後は2日分の宿代となります。合計で6万円前後となります。

 

このプランでは、函館、札幌、旭川・美瑛でも10時間は滞在可能なプランになっています。