WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

YouTubeの限定公開と非公開の大きな違い!

f:id:masatakamuto:20171218211526p:plain

 

YouTubeには、私の場合は公開・限定公開・非公開・公開予約とあります。公開予約がない方もいるとは思いますが、動画投稿をつづけていくと突然出てくるでしょう。

 

昨日、相談者から非公開ってどんなイメージなのでしょう。という質問がございました。文字からすると非公開というと、自分だけがみる動画というイメージかもしれませんが、知り合いや友達に見せることが可能なんです。

 

何となく、すでに知っているというイメージがあったのですが、あらためて説明します。YouTubeも日々改善に務めているようなので、突然変更になったりしますので注意深く見ていないと突然の変更があります。今回の非公開での共有についてもその一つです。

 

f:id:masatakamuto:20171218213109p:plain

 

非公開の定義は、Google+のアカウントが必要になります。Google+のアカウントがあれば、共有が可能になります。

 

限定公開は、一歩間違ったりすると限定ではなくなります。限定公開は、URLを知っている人が見れる動画なので、限定公開で伝えたURLがソーシャルメディアで広がってしまったら、まったく知らない人が見れることになってしまいます。

 

たとえば、セミナー動画を限定公開にしてアップしたので安心だと思っても、相手がURLを良かれと思って友達に教えたとなれば、拡散は広がります。

 

非公開で共有する場合は、Google+のアカウントと紐付けされます。その紐付けされたユーザーだけが見ることができます。そのユーザーが他の人にURLを教えたとしてもその動画はみることができません。

 

もちろん、検索エンジンにも反映されることはありません。しかし最初の投稿を公開でアップロードしてその後、非公開にしたとしてもある程度の時間は検索エンジンで表示されることがあるので、注意が必要になります。

f:id:masatakamuto:20171218215131p:plain

上記の表は、主な特徴をYouTubeのヘルプから引用しています。


この非公開を利用するには、Google+アカウントが必要ではありますが、拡散されることはまずありません。なので、セミナー動画などは非公開で投稿設定をすると良いと思います。

 

YouTubeは動画のプラットフォームでは一番多くのユーザーがいますし、知ってるユーザーも多いので活用方法は多くあります。まだまだ、広がっていきそうですよ。

 

 

編集後記
先日、仙台に行って来た時に少し動画を撮りました。飛行機の動画ですけど・・・(笑)、その動画をiPadだけで動画の編集をしてみたのですが、前より編集作業が楽になりました。細かい部分はまだできない部分もありますが、なかなかと使えるクオリティーではないかなと思っています。