WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

来月は山形でセミナーをいたします!

f:id:masatakamuto:20180426071602p:plain

 

 

2018年5月30日は山形で動画を活用する、ビジネス動画活用方法の解説をするセミナーが山形で開催され、そのスピーカーとしてお話しさせていただきます。

 

動画をみる機会が多いのではないでしょうか。テレビ以上に動画の視聴時間は年々増えています。動画はYouTubeを代表的にソーシャルメディアでも動画が流れています。動画の特徴は、文章では表現しづらい部分、ニュアンスも伝わりやすいです。

 

ブログは基本、文字で様々なことを表現していきますが、文章力が必要になり受け取る側、つまり読者の受け止め方によって誤解を生じることが多くあります。動画になれば、その誤解が一気に解消されることにビジネス動画のメリットがあるのです。

 

Googleの検索は、文章を多く書くことで評価を上げています。その理由の一つにサイトの滞在時間が大きく影響していると思っています。だからといって長い文章を永遠書き続けてもGoogleは評価をしてくれません。

 

文字数があれば良いだけではないのです。文字だけを入れてもいっこうに順位は上がることはありません。読者が興味をもって読んでもらいサイトに滞在する時間が大きく上がることでGoogleは評価の対象とします。実際には複合的に計算されて順位を変動しています。

 

読者が興味があるようなことを文字化にするためには動画は最適なのです。しかし、どんな動画でも良いというわけではありません。読者目線に立った動画を作成しなければGoogleも評価をしないことになります。ではねどんな動画が良いのかという話をしっかりと一日かけて説明し解説していきます。

 

山形でのセミナーでは、主催者さまからの要望でiPhoneを使って実際に動画を仕上げるまでを一日で完結させます。少し前までだとカメラや編集作業は一部のプロが行っていましたが、いまではiPhone一台で完結できる時代になりました。iPhoneだけでポイントをしっかりと守れば立派なビジネス動画になります。

 

最近は、音声入力でブログやサイトを書く人も増えています。音声入力の精度もあがってきたことも大きな影響となっているので、今後はもっと増えてくることになるでしょう。動画と同じように文章をタイピングして打つとどうしてもニュアンスの表現や面倒さが勝ってしまい、実は読者にとって重要な部分を省略してしまう危険があります。

 

人は、初対面ではどちらも良い緊張感で望むはずです。言い方を変えれば両者ともに警戒をしながら話がはじまります。ですが動画で発信をしていると読者は毎日みているので、友達以上になってとてもフランクに話かけられます(笑)。発信する側は戸惑ってしまうくらいなのです。

 

それだけ、近くの存在になるのが動画の特徴ともいえます。

 

今回のセミナーの特徴は、一日でYouTubeまでアップするところまでやります。一日で行うには、かなかな難しい部分もありますが、重要な部分は細かく説明させていただきます。そして、動画は難しくないと思っていただいて継続して行っていけるようにレクチャーしていきます。

 

詳しくは、主催者ブログで紹介されています。