WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

新しいURLでホームページの作る場合

新しいURLでホームページをリニューアルする場合や新しくドメインをとって公開する場合

 

Google目線でいうとどんなURLでもいいよと言っています。com,net,info,jp,co.jpなど色々とありますよね。どれが有利かということはありません。それはコンテンツによる訳です。

 

IPアドレスによって振り分けているだけなので、どこでもいいのです。不安定はよくありませんが、基本はどこも同じで有利な事はありません。

 

すべての人に知識がなければ有利、不利がでます。URLに目標ターゲットを入れることは多少、有利なことかと思いますが、あなたより先にSEO対策していて被リンクも多くもらって、ドメイン取得からもう何年も立っている場合は太刀打ちできません。

 

先日も言いましたが、一つのURLに対して評価しているので、ルートドメインであろうがサブドメインであろうがGoogleは同じということです。

 

よく、表現に出されるアメーバですが、ルートドメインがこれ「ameblo.jp」ですね。そして、自分の割り当ては「ameblo.jp/hankoya21/」です。

 

ルートドメインが強くなってアメーバブログを強くしているだけですよ。自分のドメインURLを使いましょうなど言われていますが、そんな事は勿体無くってできませんよ。アメーバが多くの広告費を払って集客してくれているわけです。そのユーザーの中にあなたの顧客が潜んでいる可能性があるのです。

 

読者登録も積極的に行い、色々なグルっぽに入ってコミュニケーションを図ることであなたのお客様になってくれるのです。