WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

検索キーワード戦略

検索 キーワード

 

ホームページを運営している上でもっとも大切なことはキーワードの設定です。

あなたは綺麗なサイトを作っていればお客様が勝手に探してくれて問合せや契約をもらえる。

 

今、このようなことを言っている方は少ないでしょうけど、まだ現実にいるのです。今運営中のホームページの検索キーワードをじっくり眺めて下さい。

 

するとあなたのホームページに何を求めて訪問して来ているか分かります。もしかすると全く関係のない検索キーワードで訪問しているとリニューアルが必要かも知れません。

私の発信力というブログは今ではLCCの検索しかないと言ってもいい位、多く人方もくしています。
これからLCCに乗ろうとしている方が不安になってこれで大丈夫かと思いブログにやってきます。

質問やメッセージなどもこの質問がとても多いです。

LCCは基本、インターネットでしか予約ができません。ネットを使うことに慣れている方が使うのです。

各社、LCCの予約や搭乗方法などをブログでアップしているからでもあります。これは意図的にやっています。

では、なぜ仕事に全く関係のない飛行機ネタをアップしているのかというとソーシャルメディア時代だからです。

友達であれ他人であれ人は売り込みを嫌います。聞いてもいないのに、これがいいよとかこれは駄目だよとか・・・

なんとタイミングが良いことに電話営業が掛ってきました(笑) 

facebookは見るだけであれば害はないですね。気になった事はコメントしたり、メッセージをするといいのです。

ソーシャルメディアはこのような飛行機ネタで知ってもらう事もとても大切なんです。気に入ってもらおうと嘘や偽りは絶対に駄目です。

飛行機ネタで覚えてもらう事です。そこからもしかするとビジネスに繋がる可能性があるからです。

ブログなどで情報を発信していないと今の人脈とは出会えなかったと思っています。

ですが、冒頭にも申し上げた通りキーワードがしっかりと考え抜かれていないと折角の情報が無駄になってしまいます。

発信力ブログは「ジェットスター チェックイン」ではオフィシャルの次に表示されています。「エアアジア チェックイン」では1位います。

1位いることの意味はネットリテラシーのある方は別としても、過半数はこの記事が一番いいと評価されているという事なのです。

検索結果の上位表示しているイコール、ナンバーワンとして見ているのです。

それだけ検索順位は重要です。

ホームページの場合はそのキーワードが儲かるキーワードか?

1位表示している所はどんなホームページだろうと見たことがありますよね。これも1位を取る意味でもあります。アクセス数が増えて行くということです。

そこにいい情報があれば下位の方が顧客なる可能性も秘めているのです。可能性が広がるのです。

 

ファンが出来るまではとても大変ですが、毎日の更新があなたの信用にも繋がります。