WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Noindex(ノーインデックス)って何?

Googleはどこから調べているのか? ドメインを登録した時点?

Googleが認識を始めるのはいつからなのでしょうか?

やっぱり、ドメインネームシステム (Domain Name System) 通称DNSでしょうかね。

 

ホームページ作成して行く場合に注意することがあります。以前はURLを取ったらすぐに何もアップすることがなくても早く検索エンジンに拾ってもらえるように公開だけしましょうということが言われていましたが、これは今はやめた方がいいです。

 

コンテンツ内容やページ数も検索順位に反映するようになったからです。

 

そもそも検索エンジンはどのように検索順位を出しているのか? この話は長くなるので次回にしますね。

 

トップページの更新をしなければならないという事で文字を1文字入れたりスペース入れたりとする事を推奨していた人も居ましたけど・・当然駄目です。

 

話は戻って今日のお題はNoindex(ノーインデックス)です。このサイトをインデックスさせないで下さい。とタグで検索エンジンに宣言します。すると検索エンジンはインデックス=登録しないのですが・・・・

 

新サイトでノーインデックスを宣言しています。
しかし、このようにGoogleはインデックスしています。

f:id:masatakamuto:20121130005602p:plain

 

内容は表示しません。表示しないことをインデックスさせているのですかね。

 

ややこしいです(笑)

 

今回は作りこみをしながら、遠方のお客様と打合せするのにネット上で表示させながら打合せをしています。

 

作り込み中なので、この時点でインデックスされると意図しない検索ワードで検索されても意味がありませんので、Noindex(ノーインデックスというタグで登録しないでと宣言しています。

 

公開まではこのタグを付けて完成まで仕上げます。ワードプレスで作っていますので、テストURLなどで作って打合せをする方法もありますが、出来上がってデータの移動もまた手間なので、このような方法で私は作っています。

 

ページがある程度完成して、ボリューム的にも満足になった時点でもまだ、インデックスをさせる事はしません。

 

いくつか最終段階の仕上げを行った後でインデックスをスタートさせます。

 

ミドルワードでもいきなりの1ページ目で表示されることがあります。そうなると可能性は1位を目指せるワードとも言えるでしょう。

 

後は、ライバルがいるのでそれはなんとも言えないですが・・・

 

 

次回は・・・・

検索エンジンはどのように検索順位を出しているのかです。