WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ソーシャルメディアでもキーワードを探せる

人が話題にしていることがすなわちキーワードです。興味関心があるというワードですね。

 

もしくは個人レベルで気になっていることなども関心の高いキーワードになりますね。

 

それをブログに書いたらいいです。そして、1週間後にアクセス解析をみてみましょう。本格的に調べたいのであればGoogleアナリティクスがいいですね。無料ブログでも導入はできます。

 

キーワードを探す。記事を書く。検証する。バリェーションを増やす。

 

これがいつまでも続くのです。この繰り返しが多くのアクセスを呼び込みます。

 

記事が貯まれば過去の記事で検索される事は本当に多いです。俗に言うロングテールSEOですね。

 

2年前の記事が検索されて売上につながった!

 

よくある話です。

 

どのプラットフォームで発信するべきかはブログです。facebookでもTwitterでも駄目です。

 

無料ブログでもいいですし、WordPress(ワードプレス)を使ったビジネスブログがいいです。

 

facebookは共感やコミニュケーションを強化するプラットフォームです。

 

Twitterは情報をブログの記事をお知らせしたりする。情報発信ツールや情報収集ツールです。

 

タイムラインはすぐに流れてしまい。じつはそんなに見られていないと思いませんか?

 

そして、検索されづらいのです。

 

検索は普通に検索窓にワードを入れて探します。リアルタイム検索という方法を取らなければなりません。

 

1年前の記事が検索される可能性はとても低いのです。

 

基礎を学ぶと何が必要なのかがはっきりします。

 

 

今日も、社団法人LPO協会のコンサルタント研修です。

 

SEOオタクやSEOを学びたい方の集まりは楽しいですね。発見なども多いです。

 

そして、正確な情報をキャッチしなければ意味がないです。

 

SEOの情報は多くあります。

 

上位表示の実績で業者の選定をした方がいいです。これは間違えありません!!