WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ページランクのメジャーアップデートが行われました。

昨日、夕方よりページランクのメジャーアップデートがあり、検証の成果は80点くらいでした。

どんなことをしたかというと、高ページランクから内容がさほどないペラページに近いサイトにリンクを送りました。

送られたページはノーインデックスにしていましたが、リンクをもらった時からインデックスさせるようにしました。

数日後、インデックスされ、昨日を迎えページランクが4になりました。

 

この検証で何をしたかったのかはたった1リンクでもページランクの高い、内容があるサイトからのリンクはGoogleは評価するということです。

そのサイト自体は私しか知らないために、アクセスはほぼ0です。

それでも、Googleは4を付けました。それほどリンクの効果が高いということです。

そのサイトは他からのリンクを一切もらっていません。誰も知らないので当たり前です。

 

ここからが重要です。ペンギンでやられたサイトはリンクの質が悪いとされるサイトからのリンクが多いということです。

大体、それらのサイトは今回のようなページランクの更新で0もしくわグレーからのリンクが多いのです。

リンクは多く貰えばいいというものでは、ないということが証明されたのです。

0から100リンクと5から1リンクあれば、そのサイトは5のパワーしかないことになります。( 5÷101=4.9)

 

5から2リンクと3から5リンク( 7÷25=28) となります。わかりやすいように簡単な計算式にしています。

101リンクと7リンクだと、101の方が強く見えますが、実際は7リンクしかなくても5.7倍のリンクパワーがあるということです。

より、ページランクの高いサイトからリンクをもらうことが最適であるのです。

いきなり、ページランクが4になったサイトです。

f:id:masatakamuto:20130205120236j:plain

SEO対策

 検証が終わったので、これからコンテンツを作って行こうと思います。