WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

日本語ドメインはまだ強い!

日本語ドメインとは・・・

札幌SEO.comという日本語をドメインにした形です。検証は今5ドメインで昨日から始めました。

昨日のように被リンクも送らないで実験します。ただし、一回だけ、リンクを送ります。なぜかというといつまでもインデックスされなければ検証が出来ないからです。

 

リンクを送るのはブログです。そのブログはインデックスさせるためだけのブログです。

私が使うブログは、数種類あり、用途によって使い分けをしています。Googleのクロールが良くやって来るブログ、リンクを送るサテライトブログなど・・・

日本語ドメインは今強いです。Googleは検索ワードとインデックスされた情報が合致したサイトを上位表示させているので札幌SEOと検索窓で「札幌 SEO」と入力した場合は合致しやすいということなのでしょう。

SEOの世界はいつも何かしらの事が起こっています。

ただし、基本の基本は全く変わっていないです。リンクを買うな! コピー記事を使うな! 昔からGoogleは言っています。

被リンクもページランクも多少の変動はあるにせよ。Googleは一貫して同じことを言い続けています。

日本語ドメインについては、後日また報告したいと思います。