WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

SEO対策にはレベル調査が必要です!

f:id:masatakamuto:20130217134023j:plain

上位表示を実現した場合は、変更をしない方がいいです。特にテキストなどを変更すると順位を落とす可能性があります。

1位の場合は特に注意してください。5位の場合だ話は別です。まず、4位のサイトがどのような状況なのかを把握することから始めます。

特に大切なことは、被リンクがどのくらいあるかという点です。

量と質です。その量と質が良ければ上位表示するでしょう! ただし、時間がかかることが最近とても多いです。

新しいサイトは、リンクはゆっくりと徐々に増えていきます。アクセスがない状態で急激なリンクが送られてくると不自然となってしまいます。

 

これが、オールドドメインやもう何年もサイトを運営しているサイトは急激なリンクを送ることが必要なんです。

すべてが駄目だと言っている。SEO会社もあります。多分上位表示は出来ているのでしょうか?

キーワードレベルによります。無料ブログから数本送っただけでも、上位表示するレベル。ページランク4から一本送ったら上位表示するレベルなど・・・

ビックキーワードであれば方法があります。ビックキーワード用のリンク構造が必要なのです。

ビックキーワードに対して、無料ブログからどれだけリンクを送っても効果はないでしょう。

たとえば、自転車に例えてみましょう!

ママチャリだったら、近所のコンビニにいくなら十分ですよね。
遠くに行く場合は、ママチャリだったらちょっと不安です。目的地には到着できるのですが、時間がかかります。
山道を行く場合は、オフロードが必要になるでしょう。

リンクも自転車の用にレベルに分けて使用するということです。

SEO調査していく中で、レベルはどの程度か?   ママチャリでいいのか?  それともオフロードが必要なのかということを調べ上げます。

これが有効なSEO対策だと思っています。